スポンサーリンク

はじめに

初めまして。くりと申します。このブログに来てくださって感謝します。
37歳のサラリーマンです。既婚、子なし。キャバリアを3匹飼っています。
年収は平均年収と同等程度です。

とっても、トレードを愛しています。
毎週月曜日が来るのが楽しみで仕方ありません。(相場が開くので)

テクニカル分析はポイント・アンド・フィギュア(P &F)を使用しています。

 

経歴

  • 2009年から株式投資を始める。
  • 2010年から先物取引、FX、金投資を始める。
  • 2014年、株式投資からFXに移行。5年連続で、確定申告をしています。
  • 2019年12月から2020年1月、FXで証拠金の約半分、300万円の損失を出す。
  • 今は主に、FXとCFDでトレードしています。

トレードの実績自体に、あまり興味がなく正しく計算していませんが、累計でサラリーマンの平均年収程度だと記憶しています。
よくネットで見かける「○○万円が○○千万円になった!」みたいな派手さはありませんが、2020年まで「年利3%〜10%」程度維持してきました。(まだ2020年終っちゃいない!)これって結構凄いことだと最近知りました。

2009年 株式投資を始める

記憶に新しい、2008年9月 リーマンショックが起きました。この頃から経済に興味を持ち出し、元々、本業の収入が低かったことも相まって、株式投資を始めました。

初めて買った株は、今でも覚えています。【9697】カプコン 【2267】ヤクルト本社でした。
人生で初めて自ら貯金を始めたのもこの頃です。「株を買いたいから貯金をする」がモットーでした。

2010年 先物取引、FX、金投資を始める

投資をしている人であれば、珍しい話ではないと思います。様々な経済情報や金融商品の情報を集めていれば、自然な成り行きです。

この頃は、株式投資がメインで仕事の合間をぬってはトレードをしていました。

2014年 株式投資からFXに移行。ここから5年連続確定申告

2012年12月 悪夢の民主党政権から自民党へ政権移行。アベノミクスの始まりです。この頃、本業が忙しくてアベノミクスにうまく乗り切れませんでした。

株式投資は、バリュー投資を手法としていました。2014年頃になるとバリュー銘柄を探すのが難しくなってきたんですね。また、監視銘柄が100銘柄程度あり、労力とリターンのバランスが崩れ出してきました。

株式投資をしていると、為替もチェックするんです。ここで、流動性が高いFXに目をつけます。
ここからFXで、連続して確定申告をするようになりました。

FXは雑所得扱いですので、年間20万円の利益を超えると確定申告をする義務があります。

 

2019年12月から2020年1月 FXで300万円の損失

2014年頃から、トルコリラを取り扱う証券会社が出てきましたよね。高金利を売りにキャンペーン組んだりして。

その頃から、某証券会社でトルコリラのナンピン戦略を始めました。当時、TRY /JPY=40円〜50円ぐらいでレンジで推移してましたよね。 2020年1月TRY /JPY=18円 2020年7月現在TRY /JPY=15円

当時、300万円以上の含み損がありました。スワップポイントは毎月つくものの、泣く泣く損切り!コロナウィルスの影響とは全く関係ありませんが、野生の感と言いましょうか、とっても嫌な気がしたんですよね。

あまりのショックに、2020年1月から3月までトレードする気が起きませんでした。

今、冷静にトルコリラのチャートを見返すと、とっても美しい下落トレンドを形成してますね。

今は主に、FXとCFDでトレードしています

現在、株式投資はやっていません。FXとCFDでトレードしています。何と言っても、監視銘柄が少ない分、とことん銘柄と向き合えるのが楽しいです。

FXでは主に、ドル円・ユーロ円・ユーロドル。CFDでは日経225・NYダウを扱っています。

テクニカル分析はポイント・アンド・フィギュア(P &F)

FXで様々なテクニカルを勉強しました。毎日、チャートを眺めて線を引いたり、終値を書き留めて分析したり、相関チャートを作ってみたりと。

本業片手間にどれも、しっくりくるテクニカル分析と出会うことができませんでした。常にチャートを見れるわけではありませんので。投資に聖杯はないというのも納得できます。

5年前にポイント・アンド・フィギュア(以下、P &F)に出会ってから、私の投資人生が変わり始めました。

詳しくは別記事で明らかにしますが、P &Fはとてもシンプルかつ簡単。常にチャートを見なくても1日1回、終値をチェックすれば分析が終わります。あとはチャンスを待ってポジションメイクすれば良いだけです。

P &Fのおかげで、安定的に収益を上げ続けることができる様になりました。また、チャートを見るストレスと無駄なトレードが減ったことが大きなメリットだと考えています。

初心者の方はもちろん、従来のチャート分析で結果が出せない人、FXに出戻りした方におすすめです。

スポンサーリンク
くりをフォローする
スポンサーリンク
くりのトレードブログ
タイトルとURLをコピーしました