スポンサーリンク

2021年8月4日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

8月3日の記事はこちらから。

 

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

8月2日点灯 10pt枠 107.90円〜108円 

8月2日点灯 20pt枠 106.40円〜106.60円 

7月19日点灯 10pt枠 108.70円〜108.80円 

7月19日点灯 20pt枠 107.80円〜108円 

7月8日点灯 10pt枠 109.20円〜109.30円
7月19日達成

7月8日点灯 20pt枠 107.60円〜107.80円 

6月7日点灯 10pt枠 108.20円
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

昨日、売りシグナルが点灯。109.47円でショート参戦しました。

7月19日に点灯したターゲット、108.80円の水準まであと7pipsまで下げましたが、その後反発しています。あともう少しでした。残念。

引き続き、安値を更新することを期待して待ちたいところですが、最近のドル円の動きを見ていますと、反発しながらダラダラ動く傾向がありますので、再び110円台に戻ってくることを想定しておきたいです。

ロスカットは、建値に変更。108.80円の水準でポジションの一部を利確。その後、下げるようであれば利を伸ばしていきたい。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 1.2020ドル〜1.2040ドル

7月29日点灯 20pt枠 1.2060ドル〜1.2080ドル

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル
ダマシ判定 

7月13日点灯 10pt枠 1.1690ドル〜1.1700ドル
ダマシ判定

7月13日点灯 20pt枠 1.1600ドル〜1.1620ドル
ダマシ判定

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル
ダマシ判定 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/USD 考察・戦略

7月19日、7月29日と買いシグナルが点灯しましたが、上昇の勢いが鈍化しています。というよりか、参加者が非常に少ないような気がします。ボラが欲しい。

P &Fは、このまま高値更新する展開になれば、強気なチャートパターンを形成します。具体的には、1.1890ドル以上で引けると買いシグナルが点灯します。

その場合、7月に点灯したターゲット、1.2000ドル台を目指す展開になると思われます。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月26日点灯 20p枠 132.40円〜132.60円
ダマシ判定 

7月23日点灯 10pt枠 131円〜131.10円
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

8月3日点灯 10pt枠 127.50円〜127.60円 NEW

8月3日点灯 20pt枠 126.40円〜126.60円 NEW

7月15日点灯 10pt枠 128.90円〜129円
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 128円〜128.20円
ダマシ判定

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円
7月19日達成

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/JPY 考察・戦略

先日、いい感じにレンジを形成していると述べました。

今朝、売りシグナルが点灯。ターゲットは、126円台半ば、127円台半ばと出ております。うーん、これは狙いたい。ブログを書きながら129.37円で、ショート参戦しました。

ロスカットは、130.30円あたりにおきます。この水準を超えてくると、買いシグナルが点灯しますので。

129円にサポートがありそうです。この水準をしっかり割り込んで、128円台で定着したら売り増しを検討します。反発してくる展開になったら、勢いを見て一度撤退してもいいかもしれません。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月29日点灯 20pt枠 1.4060ドル〜1.4080ドル 

7月27日点灯 10pt枠 1.4000ドル〜1.4010ドル

7月9日 10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル
ダマシ判定

7月9日 20pt枠 1.4020ドル〜1.4040ドル
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月20日点灯 20pt  1.3460ドル〜1.3480ドル
ダマシ判定 

7月16日 10pt枠 1.3680ドル〜1.3690ドル
7月19日達成

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル
ダマシ判定

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

7月27日、29日と買いシグナルが点灯しましたが、上昇の勢いが鈍化しています。P &Fは変化ありません。もう少し、反発して引ければサポートとなる強気支持線が出現したので残念です。

チャートパターンを全体的に見ると、難解なパターンで形状も微妙。ちょっと読みづらいので様子見でいます。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 150.20円〜150.30円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 149.20円〜149.40円
7月19日達成

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円
7月8日達成 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 152.60円〜152.70円

20pt枠 152.40円〜152.60円

GBP/JPY 考察・戦略

152.60円でショート中。昨日、151.24円で利確しました。

先日、7月上旬につけた安値151円前半あたりにサポートがあると述べましたが、ドンピシャでした。

今後の展開としては、このまま反発するのか安値更新するのか、わからない状況ですので様子見です。

152円半ばの水準にある、弱気支持線がしっかり機能しているので、またこの水準まで反発する動きがあれば、ショートを検討します。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 0.7350ドル〜0.7360ドル
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 0.7240ドル〜0.7260ドル 

7月8日点灯 20pt枠 0.7160ドル〜0.7180ドル 

7月8日点灯 10pt枠 0.7310ドル〜0.7320ドル
7月20日達成

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル
7月19日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル

20pt枠 0.7500ドル〜0.7520ドル

AUD/USD 考察・戦略

上記の弱気支持線まで、反発しています。この水準を超えられるかが、焦点です。

0.7400ドルをしっかり超えると、買いシグナルが点灯します。その場合、短期的に上昇トレンド入りする可能性が考えられます。

10pt枠のチャートでは、三角持ち合いを形成していましたが、崩れてしまいました。

まだ売りシグナルが残っているのでなんとも言えませんが、20pt枠のチャートでは、0.7320ドルを割り込んで引けると、売りシグナルが点灯します。

その場合、昨日も述べましたがチャートパターンは超強気!

弱気支持線があることから、売り方優勢なのかなぁと思っております。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月30日点灯 10pt枠 79.20円〜79.30円 

7月19日点灯 10pt枠 80.50円〜80.60円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 79.60円〜79.70円 

7月8日点灯 20pt枠 79.80円〜80円
7月20日達成 

7月7日点灯 10pt枠 81.40円〜81.50円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 81円〜81.10円

20pt枠 81円〜81.20円

AUD/JPY 考察・戦略

7月30日、売りシグナルが点灯し、80.56円でショート中。

なかなか崩れませんね。

80円前にサポートがありそう。これが少し気になります。反発するというより、横ばいでのレンジが続きそうか?

引き続き、81円の弱気支持線まで反発したら売り増し。80円前半を割り込んだら、追従で売り増ししていくイメージでします。

81円前半を超える動きがあれば、即撤退です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました