スポンサーリンク

2021年8月3日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

7月2日の記事はこちらから。

 

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

8月2日点灯 10pt枠 107.90円〜108円 NEW

8月2日点灯 20pt枠 106.40円〜106.60円 NEW

7月19日点灯 10pt枠 108.70円〜108.80円 

7月19日点灯 20pt枠 107.80円〜108円 

7月8日点灯 10pt枠 109.20円〜109.30円
7月19日達成

7月8日点灯 20pt枠 107.60円〜107.80円 

6月7日点灯 10pt枠 108.20円
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

今朝、売りシグナルが点灯しました。106.40円と107.90円の水準です。

昨夜、109.47円でショート参戦しました。106円台のターゲットより、107円台のターゲットを狙っていきたい。

6月上旬につけた安値、109円前半の水準が意識されそう。この水準をしっかり割り込んでいければ、比較的簡単に109円を割り込むかもしれません。

7月19日に点灯した、108円後半にあるターゲットに到達したら一時的に反発するかもしれません。相場の勢いを見て、この付近で一旦利確し、反発を待って再び売ってもいいかもしれません。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 1.2020ドル〜1.2040ドル

7月29日点灯 20pt枠 1.2060ドル〜1.2080ドル

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル
ダマシ判定 

7月13日点灯 10pt枠 1.1690ドル〜1.1700ドル
ダマシ判定

7月13日点灯 20pt枠 1.1600ドル〜1.1620ドル
ダマシ判定

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル
ダマシ判定 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/USD 考察・戦略

7月19日、7月29日と買いシグナルが点灯しました。珍しく、連日P &Fは変化ありません。

このまま横ばいのレンジとなるか?調整が入るのか?ちょっと読みづらい状況です。

1.1880ドルの水準に、古い弱気支持線があります。この支持線が機能している模様。逆に言えば、この水準をしっかり超えてくるようであれば、強い勢いがあると判断できます。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月26日点灯 20p枠 132.40円〜132.60円 

7月23日点灯 10pt枠 131円〜131.10円

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 128.90円〜129円
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 128円〜128.20円
ダマシ判定

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円
7月19日達成

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

10pt枠 129.60円〜129.70円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/JPY 考察・戦略

先日、買いシグナルが点灯しましたが、上値が重たい状況が続いています。まだ、売りシグナルが出たわけではありませんので、この買いシグナルは生きています。

P &Fでは、いい感じにレンジを形成中。レンジの期間が多ければ多いほど、ブレイクした時にレートが跳ぶ可能性が上がります。

現状、買いシグナルがありますので買い方が若干優勢か?

レンジブレイクに注視します。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月29日点灯 20pt枠 1.4060ドル〜1.4080ドル 

7月27日点灯 10pt枠 1.4000ドル〜1.4010ドル

7月9日 10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル
ダマシ判定

7月9日 20pt枠 1.4020ドル〜1.4040ドル
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月20日点灯 20pt  1.3460ドル〜1.3480ドル
ダマシ判定 

7月16日 10pt枠 1.3680ドル〜1.3690ドル
7月19日達成

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル
ダマシ判定

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

先日、買いシグナルが点灯。ターゲットは、1.4000ドル台です。

ターゲット目前で失速しています。このまま調整が入るのか?まだダマシ判定となった訳ではありませんので、再びターゲットを目指す展開となる可能性はあります。

しかし、チャートパターンは微妙で、リスクリワード的にも積極的に入る場面ではないと考えています。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 150.20円〜150.30円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 149.20円〜149.40円
7月19日達成

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円
7月8日達成 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 152.60円〜152.70円

20pt枠 152.40円〜152.60円

GBP/JPY 考察・戦略

昨日、上記の支持線付近、152.60円でショート参戦しました。20pt枠では、弱気支持線が切り下がっています。

利確は、このまま直近の安値149円台を狙っていくよりか、7月上旬につけた安値151円前半あたりを狙っていくイメージでいます。151円前半の水準は、P &Fの転換点であったので、サポートがある可能性が高いと考えています。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 0.7350ドル〜0.7360ドル
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 0.7240ドル〜0.7260ドル 

7月8日点灯 20pt枠 0.7160ドル〜0.7180ドル 

7月8日点灯 10pt枠 0.7310ドル〜0.7320ドル
7月20日達成

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル
7月19日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル

20pt枠 0.7500ドル〜0.7520ドル

AUD/USD 考察・戦略

P &Fは変化ありません。

先週末、レジスタンスとなる弱気支持線が出現。0.7380ドル〜0.7390ドルの水準です。売りシグナルが、まだ残っていることから売り方優勢な相場が続きそう。

10pt枠では、小さな三角持ち合いを形成。買いシグナルは。0.7400ドル以上で引ける。売りシグナルは、0.7320ドルを割って引けると点灯します。

0.7330ドル付近はP &Fの転換地点になりますので、サポートがありそう。もう少しレンジを形成してくれた方が、ブレイクした時にレートが跳びやすくなりますでレンジを期待したい。

20pt枠では、0.7320ドルを割り込んで引けると、売りシグナルが点灯します。チャートパターンは、強気!!

売りで入るなら、先週出た弱気支持線付近まで反発してから。売りシグナルが出たら、売り増していくイメージでいます。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月30日点灯 10pt枠 79.20円〜79.30円 

7月19日点灯 10pt枠 80.50円〜80.60円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 79.60円〜79.70円 

7月8日点灯 20pt枠 79.80円〜80円
7月20日達成 

7月7日点灯 10pt枠 81.40円〜81.50円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 81円〜81.10円

20pt枠 81円〜81.20円

AUD/JPY 考察・戦略

7月30日、売りシグナルが点灯しました。昨日、80.56円でショート参戦。

豪ドルが崩れるかと思ったのですが、底堅い動き(動いてない?)をしています。ちょっとボラが足りない感じですかね?

80円前にサポートがありそう。これが少し気になります。反発するというより、横ばいでのレンジが続きそうか?

引き続き、81円の弱気支持線まで反発したら売り増し。80円前半を割り込んだら、追従で売り増ししていくイメージでします。

81円前半を超える動きがあれば、即撤退です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました