スポンサーリンク

2021年8月2日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

7月30日の記事はこちらから。

 

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日 10pt枠 108.70円〜108.80円 

7月19日 20pt枠 107.80円〜108円 

7月8日 10pt枠 109.20円〜109.30円
7月19日達成

7月8日 20pt枠 107.60円〜107.80円 

6月7日点灯 10pt枠 108.20円
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

P &Fは変化ありません。

110円半ばの水準に、レジスタンスとなる弱気支持線がありましたが、P &F上では7月23日にかき消されていました。

現状としては、売りシグナルが残っていることから、売り方優勢と思われます。P &Fではレートが跳ぶというよりか、徐々に安値更新していくダラダラした相場となりそう。一番苦手なんですよね。

今後、形状が歪ですがトップ&ショルダーを形成しそうな感じです。アンダーラインは109円前半か?

109.40円をしっかり割り込んで引けると、売りシグナルが点灯します。その場合、反発も含みながら安値を更新していく展開になると考えています。

最大、今年の年始103円〜105円程度まで下げる可能性は考えられるのかな?

8月は円高アノマリーもありますので、注意が必要です。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 1.2020ドル〜1.2040ドル

7月29日点灯 20pt枠 1.2060ドル〜1.2080ドル

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル
ダマシ判定 

7月13日点灯 10pt枠 1.1690ドル〜1.1700ドル
ダマシ判定

7月13日点灯 20pt枠 1.1600ドル〜1.1620ドル
ダマシ判定

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル
ダマシ判定 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/USD 考察・戦略

7月19日、7月29日と買いシグナルが点灯しました。

1.1880ドルの水準に、古い弱気支持線がありました。買いで入りたいところでしたが、気になりましたので見送り。

1.1900ドルをしっかり超えてから、買いで入ろうと思っておりましたが、上記の支持線付近で上値が抑えられています。

引き続き、1.1900ドルにしっかり乗せたのを確認してから、ロング参戦の予定です。

 

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月26日点灯 20p枠 132.40円〜132.60円 

7月23日点灯 10pt枠 131円〜131.10円

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 128.90円〜129円
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 128円〜128.20円
ダマシ判定

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円
7月19日達成

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

10pt枠 129.60円〜129.70円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/JPY 考察・戦略

先週、買いシグナルが点灯しましたが、上値が重たい状況が続いています。

130.30円の水準に、古い弱気支持線がありました。古い支持線はあまり機能しない傾向にありますが、ここ最近ではしっかり機能する場合があります。

130.30円、130.40円をそれぞれ上回って引けると、新たに買いシグナルが点灯します。買いで入るなら、このシグナルが出てからでも遅くないかな。

下値は、129.60円、129.40円を下回ると売りシグナルが点灯します。

P &Fでは安値が切り上がっていますので、129.60円〜129.70円あたりでサポートされそうな感じです。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月29日点灯 20pt枠 1.4060ドル〜1.4080ドル 

7月27日点灯 10pt枠 1.4000ドル〜1.4010ドル

7月9日 10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル
ダマシ判定

7月9日 20pt枠 1.4020ドル〜1.4040ドル
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月20日点灯 20pt  1.3460ドル〜1.3480ドル
ダマシ判定 

7月16日 10pt枠 1.3680ドル〜1.3690ドル
7月19日達成

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル
ダマシ判定

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

先週、買いシグナルが点灯。1.4000ドル台にターゲットが並んでいます。

週末に向けて上昇圧力が鈍化。中長期で見る50pt枠でも、買いシグナルが点灯していますが、同時に1.3950ドル〜1.4000ドルにレジスタンスがありそうです。

まだ、積極的に入る場面ではないかと考えています。このまま横ばいのレンジとなるか?一旦調整が入るか?

なんとも言えない状況ですので、様子見で。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 150.20円〜150.30円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 149.20円〜149.40円
7月19日達成

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円
7月8日達成 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 152.60円〜152.70円

20pt枠 152.80円〜153円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円も上値が重たい状況です。10pt枠の弱気支持線が、切り下がって152.60円〜152.70円の水準です。少し売りやすくなりましたかね。

仮に、上記の水準まで反発する場面があれば、ショート参戦です。

利確のポイントは、7月上旬に下げ止まった151.10円あたりでしょうか。この水準まで比較的伸ばしやすいと思われます。

この水準を割り込むようであれば、直近の安値150円割れも狙えるかもしれません。

ロスカットは、上記の弱気支持線を上回ったところに置きますが、ポンドだけに深めに逆指値を置きます。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 0.7350ドル〜0.7360ドル
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 0.7240ドル〜0.7260ドル 

7月8日点灯 20pt枠 0.7160ドル〜0.7180ドル 

7月8日点灯 10pt枠 0.7310ドル〜0.7320ドル
7月20日達成

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル
7月19日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル

20pt枠 0.7500ドル〜0.7520ドル

AUD/USD 考察・戦略

先週末、レジスタンスとなる弱気支持線が出現。0.7380ドル〜0.7390ドルの水準です。売りシグナルが、まだ残っていることから売り方優勢な相場が続きそう。

10pt枠では、小さな三角持ち合いを形成。買いシグナルは。0.7400ドル以上で引ける。売りシグナルは、0.7320ドルを割って引けると点灯します。

0.7330ドル付近はP &Fの転換地点になりますので、サポートがありそう。もう少しレンジを形成してくれた方が、ブレイクした時にレートが跳びやすくなりますでレンジを期待したい。

20pt枠では、0.7320ドルを割り込んで引けると、売りシグナルが点灯します。チャートパターンは、強気!!

売りで入るなら、先週出た弱気支持線付近まで反発してから。売りシグナルが出たら、売り増していくイメージでいます。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月30日点灯 10pt枠 79.20円〜79.30円 NEW

7月19日点灯 10pt枠 80.50円〜80.60円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 79.60円〜79.70円 

7月8日点灯 20pt枠 79.80円〜80円
7月20日達成 

7月7日点灯 10pt枠 81.40円〜81.50円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 81円〜81.10円

20pt枠 81円〜81.20円

AUD/JPY 考察・戦略

7月30日、売りシグナルが点灯しました。79.20円の水準です。結構取れそうです。

80円後半の水準に、サポートとなる強気支持線をしっかり割り込んでいます。これは強気か? また、弱気支持線は切り下がって81円の水準です。これは売りやすい。

80.20円、80.30円は、P&Fの安値が転換したポイントになりますので、サポートがあるかもしれません。

日中、成り行きでショート参戦。ロスカットは81円前半に置きます。81円の弱気支持線付近まで反発したら、売り増し。

80.20円〜80円を割り込んだら、更に売り増し。

為替市場は、豪ドルから崩れるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました