スポンサーリンク

2021年8月10日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

8月9日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

8月2日点灯 10pt枠 107.90円〜108円 

8月2日点灯 20pt枠 106.40円〜106.60円 

7月19日点灯 10pt枠 108.70円〜108.80円
8月4日達成 

7月19日点灯 20pt枠 107.80円〜108円 

7月8日点灯 10pt枠 109.20円〜109.30円
7月19日達成

7月8日点灯 20pt枠 107.60円〜107.80円 

6月7日点灯 10pt枠 108.20円
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

P &Fチャートは、変化ありません。

110.40円、110.50円をそれぞれ上回って引けると、買いシグナルが点灯します。

その場合、上昇トレンド入りする可能性があると考えていますが、勢いが弱くなって来ています。また110円割れするかもしれません。

売り方優勢の見方を維持しますが、積極的に入る感じではありません。しばらく様子見ですかね。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 1.2020ドル〜1.2040ドル
ダマシ判定

7月29日点灯 20pt枠 1.2060ドル〜1.2080ドル
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

8月9日点灯 10pt枠 1.1520ドル〜1.1530ドル NEW

8月9日点灯 20pt枠 1.1500ドル〜1.1520ドル NEW

7月19日点灯 10pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル
ダマシ判定 

7月13日点灯 10pt枠 1.1690ドル〜1.1700ドル
ダマシ判定

7月13日点灯 20pt枠 1.1600ドル〜1.1620ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/USD 考察・戦略

今朝、売りシグナルが点灯しました。ターゲットは、1.1500ドル〜前半の水準です。

これは狙いたい。7月に点灯した買いシグナルは、ダマシ判定となりました。

このまま一気にレートが飛ぶというより、ジワジワと下げそうな感じがあります。

1.1770ドルあたりに、レジスタンスがありそう。この付近をロスカットの目安にして、スプレッドが戻ったらショート参戦の予定。

前回の高値、1.1880ドル付近まで反発する可能性はあるかも?

利確は7月に点灯したターゲット1.1600ドル前半あたりで一部利確し、さらに下落するようであれば、伸ばしていくイメージでします。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月26日点灯 20p枠 132.40円〜132.60円
ダマシ判定 

7月23日点灯 10pt枠 131円〜131.10円
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

8月3日点灯 10pt枠 127.50円〜127.60円 

8月3日点灯 20pt枠 126.40円〜126.60円 

7月15日点灯 10pt枠 128.90円〜129円
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 128円〜128.20円
ダマシ判定

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円
7月19日達成

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 129.70円〜129.80円

EUR/JPY 考察・戦略

129.37円でショート中。今朝、弱気支持線が出現しました。売り方優勢の見方を維持します。

この支持線はトレンドが発生する際、ほぼ必ずと言っていいほど出現します。今回、弱気支持線が出たことで、「下落トレンドが発生する可能性がある」ということを示唆しています。

129.20円、129.30円を割り込んで引けると、売りシグナルが点灯します。その場合、下落トレンド入りする可能性がかなり高くなると言えます。

仮に、弱気支持線付近まで反発する場面があれば、売り増しを検討します。そして、売りシグナルが点灯したら、売り増すイメージでいます。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月29日点灯 20pt枠 1.4060ドル〜1.4080ドル
ダマシ判定 

7月27日点灯 10pt枠 1.4000ドル〜1.4010ドル
ダマシ判定

7月9日 10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル
ダマシ判定

7月9日 20pt枠 1.4020ドル〜1.4040ドル
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

8月9日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル NEW

8月6日点灯 10pt枠 1.3760ドル〜1.3770ドル 

7月20日点灯 20pt  1.3460ドル〜1.3480ドル
ダマシ判定 

7月16日 10pt枠 1.3680ドル〜1.3690ドル
7月19日達成

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル
ダマシ判定

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.3910ドル〜1.3920ドル

GBP/USD 考察・戦略

8月6日の終値で売りシグナルが点灯。昨日、1.3640ドルでショート参戦。

今朝、20pt枠チャートで新たに売りシグナルが点灯しました。ターゲットは、1.3620ドルの水準です。7月につけた安値付近ですので、短期的に下落する可能性が高いと言えます。

スプレッドが正常に戻ったら、売り増しを検討します。

利確のポイントは欲張らず、1.3770ドル付近でもいいかもしれません。伸ばせそうであれば、1.3600ドルのターゲットを狙っていく感じです。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

8月5日点灯 10pt枠 154.40円〜154.50円 

8月5日点灯 20pt枠 156.20円〜156.40円 

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 150.20円〜150.30円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 149.20円〜149.40円
7月19日達成

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円
7月8日達成 

<強気支持線・サポート>

10pt枠 151.70円〜151.80円

20pt枠 151.80円〜152円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/JPY 考察・戦略

三角持ち合いを形成しており、8月5日上にブレイクしましたが、上値が重たい状況です。

MACDがマイナス圏にありましたので、勢いが無かったと考えられます。

151円後半から152円の水準に、サポートとなる強気支持線があります。上値が重たく、底堅い状況。方向感が定まらない感じですかね。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

8月5日点灯 10pt枠 0.7520ドル〜0.7530ドル
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

8月9日点灯 10pt枠 0.7190ドル〜0.7200ドル NEW

7月15日点灯 10pt枠 0.7350ドル〜0.7360ドル
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 0.7240ドル〜0.7260ドル 

7月8日点灯 20pt枠 0.7160ドル〜0.7180ドル 

7月8日点灯 10pt枠 0.7310ドル〜0.7320ドル
7月20日達成

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル
7月19日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

20pt枠 0.7380ドル〜0.7400ドル

AUD/USD 考察・戦略

8月5日、10pt枠チャートで買いシグナルが点灯しましたが、今朝売りシグナルが点灯。ターゲットは、0.7190ドルの水準です。

7月に20pt枠チャートで点灯した売りシグナルが生き残っていますので、下落トレンド入りする可能性が高くなったと言えます。

また、20pt枠ではレジスタンスとなる弱気支持線が出現しました。

しかし、0.7300ドル前半にサポートがありそう。7月につけた安値で、P &Fの転換点でもあります。具体的に0.7320ドルの水準です。

この水準をしっかり割り込むと、20pt枠で新たに売りシグナルが点灯します。売りで入るなら、このシグナルが点灯してからでも遅くないかと考えています。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

8月5日点灯 10pt枠 82.90円〜83円

<売りシグナル・ターゲット>

7月30日点灯 10pt枠 79.20円〜79.30円
ダマシ判定

7月19日点灯 10pt枠 80.50円〜80.60円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 79.60円〜79.70円 

7月8日点灯 20pt枠 79.80円〜80円
7月20日達成 

7月7日点灯 10pt枠 81.40円〜81.50円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

AUD/JPY 考察・戦略

8月5日、買いシグナルが点灯しましたが、上昇の勢いなく下落しています。

P &Fのシグナルは、時々ドンピシャで当たるのですが、ダマシが多いことで有名です。先日の記事でも述べたとおり、MACDがどの位置にあるかでダマシになるか判断できそう。

現状、買いシグナルが出ていますが、MACDはマイナス圏にあります。このことから、このシグナルがダマシとなる可能性が高いか?

トレンド転換していくようであれば、MACDはゴールデンクロスを作っていきます。その前兆もございませんので、ダマシとなる可能性がかなり高いと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました