スポンサーリンク

2021年7月7日為替FX今日の相場予想 8通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

7月6日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月30日点灯 10pt枠 111.80円〜111.90円 

6月23日点灯 20pt枠  112.40円〜112.60円 

6月23日点灯 10pt枠 111.50円〜111.60円 7月1日達成

6月16日点灯 20pt枠 112円 

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 6月23日達成 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

20pt枠 110.20円〜110.40円

10pt枠 110.40円〜110.50円

10pt枠 110.50円〜110.60円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

111.03円でロング中。昨日、買い増して平均建玉110.92円です。

もう少し時間をかけてジワジワ落とすと思っていたので、昨日は予想以上にキツい下げでした。

110円前半のサポートが厚めと判断。110円半ばでの買い増しは見送って、110円前半、具体的には110.20円の水準まで極力引きつけて、買い増しを検討します。

110円をしっかり割り込んでくると、売りシグナルが点灯します。その場合、もう少し深めな調整が入る可能性が上がりますので、ロスカットの参考にします。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.2160ドル〜1.2170ドル

20pt枠 1.2160ドル〜1.2180ドル

10pt枠 1.1920ドル〜1.1930ドル

20pt枠 1.1900ドル〜1.1920ドル

EUR/USD 考察・戦略

1.1865ドルでショート中。もう少し反発したとこで売り増していきたかったのですが、安値を更新しています。

利確のポイントとして、6月30日に点灯した1.1750ドルのターゲット付近ですかね。

この水準で一旦利確、また反発して安値を更新する展開となれば、更に売りで追従していくイメージでいます。ロスカットは建値におきます。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円 NEW

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円 NEW

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 6月21日達成

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

10pt枠 131.40円〜131.50円

20pt枠 131.40円〜131.60円

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 132円〜132.10円

20pt枠 132円〜132.20円

EUR/JPY 考察・戦略

三角持ち合いを、下にブレイクした模様。もう少し、レンジを形成して欲しかったのですが。

ターゲットは、129円前半と129円後半の水準。130円割れする可能性があることが伺えます。

しかし、売りで入るには時期早々か?130.70円、6月17日つけた安値を更新できるかが焦点です。この水準をしっかり割り込んだことを確認してから、ショートを検討します。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル 

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.3810ドル〜1.3820ドル

10pt枠 1.3920ドル〜1.3930ドル

20pt枠 1.3900ドル〜1.3920ドル

GBP/USD 考察・戦略

1.3833ドルでショート中。

今朝、弱気支持線が出現。1.3810ドル〜1.3820ドルの水準です。

下落トレンド入りの条件が、揃った感じがします。

ロスカットの水準を上記の支持線以上に設定します。また、支持線の水準まで反発したら売り増していきます。

できたら、1.3700ドル割れを狙っていきたいと考えています。

仮に反発した場合は、1.3900ドルの支持線で上値が抑えられやすい感じです。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月5日 20pt枠 149.80円〜150円 NEW

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円 NEW

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

10pt枠 152.90円〜153円

20pt枠 152.80円〜153円

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 153.50円〜153.60円

20pt枠 153.40円〜153.60円

10pt枠 154.70円〜154.80円

10pt枠 154.50円〜154.60円

20pt枠 154.20円〜154.40円

GBP/JPY 考察・戦略

ポンドも崩れ、今朝売りシグナルが点灯。ターゲットは、上記の通りです。また弱気支持線も出現。

151円台まで下げるならば、これは狙っていきたい。今朝、スプレッドが正常に戻ったらショート参戦の予定です。6月につけた安値を、更新できるかが焦点です。

ロスカットは、新たに点灯した弱気支持線の水準におきたいと思います。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月25日点灯 10pt枠 0.8710ポンド〜0.8720ポンド 

<売りシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 10pt枠 0.8450ポンド〜0.8460ポンド 

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8400ポンド

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド 

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8600ポンド〜0.8620ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

高値を更新する動きになれば、面白い展開となりそうだったのですが残念な動きをしています。

下値は、0.8500ポンドが重要な節目となりそう。この水準をしっかり割り込んでくるのであれば、売りを検討します。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 0.7510ドル〜0.7520ドル

20pt枠 0.7560ドル〜0.7580ドル

10pt枠 0.7560ドル〜0.7570ドル

20pt枠 0.7720ドル〜0.7740ドル

AUD/USD 考察・戦略

昨日、0.7580ドルでショート参戦。

今朝、弱気支持線が出現しました。

昨日も申しましたが、0.7400ドルが重要な節目となりそう。0.7400ドル半ばをしっかり割り込めば、売りシグナルが点灯します。そうしますと、0.7400ドルを割り込む可能性が上がります。

中長期的に下落トレンド入りする可能性があると言えます。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 82.10〜82.20円 6月21日達成

6月16日点灯 20pt枠 81.20〜81.40円

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 83.40円〜84.50円

20pt枠 83.40円〜83.60円

10pt枠 83.70円〜83.80円

AUD/JPY 考察・戦略

予想レンジの、下限を割り込んできました。まだ売りシグナルを発するまでに至っていませんが、新たに弱気支持線が出現しています。

売り方優勢の展開です。このまま82.90円をしっかり割り込むと売りシグナルが点灯します。

上記の支持線付近まで、反発する動きがあれば売ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました