スポンサーリンク

2021年7月6日為替FX今日の相場予想 8通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

7月5日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月30日点灯 10pt枠 111.80円〜111.90円 

6月23日点灯 20pt枠  112.40円〜112.60円 

6月23日点灯 10pt枠 111.50円〜111.60円 7月1日達成

6月16日点灯 20pt枠 112円 

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 6月23日達成 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

20pt枠 110.20円〜110.40円

10pt枠 110.40円〜110.50円

10pt枠 110.50円〜110.60円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

昨日、111.03円でロング参戦。

110円後半〜111円が押し目となるか?もう少し調整が入るのかが焦点です。

110円前半から半ばの水準に、強気支持線があります。引き続き、買い目線でいます。

上記の支持線の水準まで下げたら、買い増しを検討。切れたらロスカットです。

新たに買いシグナルを出すには、111.60円以上で引ける必要があります。徐々に高値を更新していくイメージでいます。

高値圏で推移しているので、それなりにしっかりした調整が入ることを念頭に置いて、小Lotでコツコツ買っていく感じですかね。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.2160ドル〜1.2170ドル

20pt枠 1.2160ドル〜1.2180ドル

10pt枠 1.1920ドル〜1.1930ドル

20pt枠 1.1900ドル〜1.1920ドル

EUR/USD 考察・戦略

昨日、1.1865ドルでショート参戦。反発するかと思ったのですが、勢いがなく売ってみました。

引き続き、売り目線でします。1.1900ドル〜1.1930ドルの水準まで、反発したら売り増しを検討します。ここを超えたらロスカットで。

1.1850ドル〜1.1900ドルら辺で、小さいレンジを作りながら安値を更新していくイメージでいます。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 6月21日達成

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

10pt枠 131.40円〜131.50円

20pt枠 131.40円〜131.60円

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 132円〜132.10円

20pt枠 132円〜132.20円

EUR/JPY 考察・戦略

いい感じで、三角持ち合いを形成中。三角持ち合いのブレイクを狙います。

具体的なレンジは、上限132.10円 下限131.30円の水準。それぞれレートが超えていくとシグナルが点灯します。理想とするならば、もう少しレンジ幅を狭めてからブレイクしてもらいたい。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル 

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル

20pt枠 1.3920ドル〜1.3940ドル

GBP/USD 考察・戦略

昨日、1.3833ドルでショート参戦。

1.3900ドル〜1.3950ドルの、レジスタンはかなり重めか?この水準まで反発する展開となれば、コツコツ売り増していきます。

できれば、1.3950ドルら辺まで引きつけてまとめて売りたい。そのまま切り上がっても、傷が浅く済みますので。

上記の水準をしっかり超える勢いがあるならば、とても強い買いと認識できますので、買いシグナルが出たらドテン買いですかね。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 ダマシ判定

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

10pt枠 152.90円〜153円

20pt枠 152.80円〜153円

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 154.90円〜155円

10pt枠 154.70円〜154.80円

20pt枠 154.60円〜154.80円

GBP/JPY 考察・戦略

P &Fでは、大きい三角持ち合い?を形成しています。

現状のレンジ幅は、上限154.60円 下限153円といったとこです。

このレンジが三角持ち合いを形成するのであれば、まだまだ月単位で時間がかかると思われます。

また綺麗に三角持ち合いを形成して、ブレイクする展開となれば、年に数回くるビックトレンドとなりそう。これはハイレバで狙っていきたい。

機が熟すまで、期待して待ちたいと思います。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月25日点灯 10pt枠 0.8710ポンド〜0.8720ポンド 

<売りシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 10pt枠 0.8450ポンド〜0.8460ポンド 

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8400ポンド

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド 

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8600ポンド〜0.8620ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

高値を更新する動きになれば、面白い展開となりそうだったのですが残念な動きをしています。

下値は、0.8500ポンドが重要な節目となりそう。この水準をしっかり割り込んでくるのであれば、売りを検討します。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

20pt枠 0.7560ドル〜0.7580ドル

10pt枠 0.7580ドル〜0.7590ドル

20pt枠 0.7720ドル〜0.7740ドル

AUD/USD 考察・戦略

昨日、ショートで入ろうとしていたのですが、忘れていました。日中、どこかでショート参戦の予定です。

0.7500ドル半ば〜後半まで、反発したら売り増しです。超えたらロスカットで。

下値は、0.7400ドルが重要な節目となりそう。この水準をしっかり割り込んでくると、大相場と発展しそうです。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 82.10〜82.20円 6月21日達成

6月16日点灯 20pt枠 81.20〜81.40円

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

10pt枠 83.20円〜83.30円

<弱気支持線・レジスタンス>

20pt枠 83.80円〜84円

10pt枠 83.90円〜84円

AUD/JPY 考察・戦略

予想レンジ 上限84円〜下限83円前半 徐々にレンジ幅を狭めていくイメージでいます。

かなりいい感じに、三角持ち合いを形成しています。ポンドのクロス円と同様に、セオリー通りで見るならば、ブレイクするまで月単位で時間がかかりそう。

クロス円は、ドルストが大きく動いた後に動きそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました