スポンサーリンク

2021年7月26日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

7月23日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日 10pt枠 108.70円〜108.80円 

7月19日 20pt枠 107.80円〜108円 

7月8日 10pt枠 109.20円〜109.30円
7月19日達成

7月8日 20pt枠 107.60円〜107.80円 

6月7日点灯 10pt枠 108.20円
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 110.50円〜110.60円

20pt枠 110.40円〜110.60円

 

USD/JPY 考察・戦略

7月19日に発した売りシグナルが、まだ残っている状況です。

先週から反発が続いていますが、110円台半ばの水準に弱気支持線があります。なんだか超えそうな感じもしますので、様子見で。

ちなみに110.70円をしっかり超えると、買いシグナルが点灯します。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル 

7月13日点灯 10pt枠 1.1690ドル〜1.1700ドル 

7月13日点灯 20pt枠 1.1600ドル〜1.1620ドル 

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.1820ドル〜1.1830ドル

20pt枠 1.1820ドル〜1.1840ドル

EUR/USD 考察・戦略

P &Fは連日変化ありません。底堅いとも言えますが、上値も重たい。狭いレンジが続きます。

現状、売りシグナルが出ていますので売り目線でいますが、短期的に反発する可能性を念頭におきたい。

反発の目処としては、1.1820ドル付近に弱気支持線がありますので、この水準までは反発しやすいのではないかと考えています。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月23日点灯 10pt枠 131円〜131.10円 NEW

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 128.90円〜129円
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 128円〜128.20円 

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円
7月19日達成

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 129.90円〜130円

20pt枠 129.80円〜130円

EUR/JPY 考察・戦略

7月23日、買いシグナルが点灯しました。131円〜131.10円の水準です。

130円の水準に、弱気支持線がありますがしっかり超えてきています。スプレッドが戻ったら、ロング参戦の予定です。

ロスカットは弱気支持線の下あたり、浅めにおいておこうと思います。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月9日 10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル
ダマシ判定

7月9日 20pt枠 1.4020ドル〜1.4040ドル
ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月20日点灯 20pt  1.3460ドル〜1.3480ドル 

7月16日 10pt枠 1.3680ドル〜1.3690ドル
7月19日達成

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル
ダマシ判定

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル
ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

1.3840ドル〜1.3850ドル

GBP/USD 考察・戦略

先日、1.3760ドル〜1.3770ドルの水準に、厚いレジスタンスがありそうと述べました。先週、1.3767ドルでショート参戦。反発の兆候がありましたので、1.3730ドルで利確。

この水準を、しっかり超えられるかが焦点ですかね。なんとも言えない状況ですが、売りシグナルが1つ残っている状況を踏まえますと、引き続き売り方優勢と判断できます。

引き続き、1.3760ドル〜1.3770ドルの水準まで反発したら、勢いを確認した上でショート参戦の予定です。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 150.20円〜150.30円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 149.20円〜149.40円
7月19日達成

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円
7月8日達成 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 153円〜153.10円

20pt枠 152.80円〜153円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円も反発が続いています。現在、売りシグナルはありませんので方向感がつかみづらい状況です。

弱気支持線は、153円付近にあります。ここまで反発が続くか、微妙な感じもします。どこかで、切り返していけば新たに支持線が出現します。

現状、妙味見出せず様子見です。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 0.7350ドル〜0.7360ドル
7月19日達成

7月15日点灯 20pt枠 0.7240ドル〜0.7260ドル 

7月8日点灯 20pt枠 0.7160ドル〜0.7180ドル 

7月8日点灯 10pt枠 0.7310ドル〜0.7320ドル
7月20日達成

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル
7月19日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

20pt枠 0.7500ドル〜0.7520ドル

AUD/USD 考察・戦略

先週、安値更新する展開となれば、超強気のチャートパターンが出現する感じだったのですが崩れてしまいました。

売りシグナルが、まだ残っていますので売り目線でいます。しかし、反発の目処が読みづらい状況。

弱気支持線はありますが、まだ先の水準です。

オジドルも様子見ですかね。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月19日点灯 10pt枠 80.50円〜80.60円
7月19日達成

7月19日点灯 20pt枠 79.60円〜79.70円 

7月8日点灯 20pt枠 79.80円〜80円
7月20日達成 

7月7日点灯 10pt枠 81.40円〜81.50円
7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 82.30円〜82.40円

20pt枠 82.20円〜82.40円

AUD/JPY 考察・戦略

クロス円もドルスト同様、ちょっと読みづらい。

弱気支持線はまだ先ですし、まだ反発しそうだし、下がりそうでもあります。

うーん、チャンスが来るまで待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました