スポンサーリンク

2021年7月19日為替FX今日の相場予想 7通貨P &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

7月16日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月30日点灯 10pt枠 111.80円〜111.90円 ダマシ判定

6月23日点灯 20pt枠  112.40円〜112.60円 ダマシ判定

6月23日点灯 10pt枠 111.50円〜111.60円 7月1日達成

6月16日点灯 20pt枠 112円 ダマシ判定

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 6月23日達成 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

<売りシグナル・ターゲット>

7月8日 10pt枠 109.20円〜109.30円 

7月8日 20pt枠 107.60円〜107.80円 

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 110.50円〜110.60円

20pt枠 110.40円〜110.60円

 

USD/JPY 考察・戦略

先週、110円を割り込む場面がありましたが、何とか110円台を回復しています。

先日109.70円の水準にサポートがありそうと述べましたが、そのサポートが機能していました。

P &Fでは、三角持ち合いを形成しそう。レンジ幅はざっくり、109.80円〜110.50円の水準でしょうか。

徐々に、このレンジを狭めていくイメージでいます。

戦略としては、引き続き110円台半ばの支持線までの反発を待ってから、ショート参戦したい。この支持線を超えてくるようであれば、111円台を再びトライする展開になると思われます。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月13日点灯 10pt枠 1.1690ドル〜1.1700ドル 

7月13日点灯 20pt枠 1.1600ドル〜1.1620ドル 

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.1820ドル〜1.1830ドル

20pt枠 1.1840ドル〜1.1860ドル

EUR/USD 考察・戦略

安値更新しそうな感じがします。売り方が優勢な状況が、しばらく続きそうです。

1.1700ドル後半をしっかり割り込むと、新たに売りシグナルが点灯します。その場合、下落にある程度勢いがつくのではないかと考えています。

しかし、1.1700ドルのサポートが厚めとも捉えることができますので、なんとも言えませんが。

レジスタンスとなる弱気支持線は、1.1800ドル前半〜半ばにあります。この付近まで反発するようであれば、売りで入って1.1800ドル付近で利確するイメージでいます。

この弱気支持線を超えてくるような勢いがあれば、短期的に反発する可能性がありますので、ロスカットを浅めに置けるように極力引きつけて売りたいところ。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 128.90円〜129円 

7月15日点灯 20pt枠 128円〜128.20円 

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円 

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円 7月8日達成

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 6月21日達成

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 130.60円〜130.70円

20pt枠 130.60円〜130.80円

EUR/JPY 考察・戦略

先週、7月15日に売りシグナルが点灯しました。129.74円でショート参戦。できたら、129円割れのターゲットを狙っていきたい。

130.60円〜130.80円の水準に、レジスタンスとなる弱気支持線があります。この水準まで反発したら、売り増しの予定。

そして、更に安値を更新する展開となれば、かなりおいしい相場となりそう。

期待して待ちたいと思います。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月9日 10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル ダマシ判定

7月9日 20pt枠 1.4020ドル〜1.4040ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月16日 10pt枠 1.3680ドル〜1.3690ドル NEW

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル ダマシ判定

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル ダマシ判定

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 7月4日達成

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

1.3850ドル〜1.3850ドル

GBP/USD 考察・戦略

三角持ち合いを形成しそうな感じでしたが、先週売りシグナルが点灯。ターゲットは、1.1700ドルを割れた水準です。

更に、1.1760ドルを割り込むと20pt枠で売りシグナルが点灯します。その場合、ダブルボトムのブレイクになりますので、チャートパターンとしては強気!

スプレッドが正常に戻ったら、ショート参戦の予定です。

1.3840ドル〜1.3850ドルの水準に、レジスタンスとなる弱気支持線があります。ここまで反発したら、売り増しの予定。また、上回ったらロスカットの目安にします。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月5日 20pt枠 149.80円〜150円 

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円 7月8日達成 

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 153円〜153.10円

20pt枠 152.80円〜153円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円は、まだレンジの範疇です。

152円後半〜153円の水準に、レジスタンスとなる弱気支持線があります。

引き続き、上記の水準まで待って戻り売りを狙っていきたい。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月15日点灯 10pt枠 0.7350ドル〜0.7360ドル 

7月15日点灯 20pt枠 0.7240ドル〜0.7260ドル 

7月8日点灯 20pt枠 0.7160ドル〜0.7180ドル 

7月8日点灯 10pt枠 0.7310ドル〜0.7320ドル

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

20pt枠 0.7500ドル〜0.7520ドル

AUD/USD 考察・戦略

7月15日、売りシグナルが点灯。売りで入りたかったのですが、0.7400ドルにサポートがあると踏んでました。

先週、その水準をしっかり割り込んでいますので、様子を見て売りで入りたい。

リスクリワードが不利な状況ですので、反発してくれればいいのですが。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 82.10〜82.20円 6月21日達成

6月16日点灯 20pt枠 81.20〜81.40円 ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月8日点灯 20pt枠 79.80円〜80円 

7月7日点灯 10pt枠 81.40円〜81.50円 7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 82.30円〜82.40円

20pt枠 82.20円〜82.40円

AUD/JPY 考察・戦略

昨日、大幅下落しています。売りシグナルが、点灯するまでに至っておりません。

弱気支持線が切り下がっています。今後も、売り方優勢の展開となるかが焦点です。

81.40円をしっかり割り込んで引けると、売りシグナルが点灯します。チャートパターンは微妙なので、もう少し反発してレンジを形成するのではないかと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました