スポンサーリンク

2021年7月15日為替FX今日の相場予想 8通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

7月14日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月30日点灯 10pt枠 111.80円〜111.90円 ダマシ判定

6月23日点灯 20pt枠  112.40円〜112.60円 ダマシ判定

6月23日点灯 10pt枠 111.50円〜111.60円 7月1日達成

6月16日点灯 20pt枠 112円 ダマシ判定

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 6月23日達成 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

<売りシグナル・ターゲット>

7月8日 10pt枠 109.20円〜109.30円 

7月8日 20pt枠 107.60円〜107.80円 

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 110.50円〜110.60円

20pt枠 110.40円〜110.60円

 

USD/JPY 考察・戦略

FRBパウエル議長の発言を受けてか、若干調整が入っています。

今朝、110.40円〜110.60円の水準に弱気支持線が出現。引き続き、売り目線でします。

上記の支持線付近まで反発したら、ショート参戦の予定です。利確のポイントは、またレンジに戻される可能性がありますので、109円後半の水準でしょうか。

新たに売りシグナルが点灯するには、109.60円をしっかり割り込む必要があります。

下値は、109円半ば〜後半のあたりで下げ止まりやすいと考えています。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月13日点灯 10pt枠 1.1690ドル〜1.1700ドル 

7月13日点灯 20pt枠 1.1600ドル〜1.1620ドル 

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.1860ドル〜1.1870ドル

20pt枠 1.1840ドル〜1.1860ドル

EUR/USD 考察・戦略

昨日も、6月30日に点灯したターゲット、1.1740ドル〜1.1750ドルの水準にギリギリ届かず反発しています。

上記の通り、1.1840ドル〜1.1870ドルの水準に弱気支持線があります。この水準を、超えられるかが焦点です。

この水準をしっかり超えてくると、勢いがついて反転する可能性が考えられますし、上値を抑えられ再び安値を更新するかもしれません。

この支持線付近の攻防に注視します。

ちなみに1.1880ドルをしっかり超えて引ければ、買いシグナルが点灯します。その場合、1.2000ドル台のターゲットが算出されます。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円 

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円 7月8日達成

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 6月21日達成

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 130.60円〜130.70円

20pt枠 130.60円〜130.80円

EUR/JPY 考察・戦略

昨日、戻り売りを待っていたのですがチャンスなし。安値を更新していきそうな感じがします。

引き続き、戻り売りを狙っていきたい。具体的に、130.60円〜130.80円の水準まで反発したらショート参戦の予定です。

130円付近で、利確するイメージでいます。ロスカットは、支持線を超えた付近におきます。

まだ売りシグナルが出るには、129円後半をしっかり割り込む必要がありますので、まだ時期早々かな?

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月9日 10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル 

7月9日 20pt枠 1.4020ドル〜1.4040ドル 

<売りシグナル・ターゲット>

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル ダマシ判定

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル ダマシ判定

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 7月4日達成

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

10pt枠 1.3810ドル〜1.3820ドル

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

現状、買いシグナルが出ていますので買い方が若干優勢か?レンジが横ばいになって、方向感が掴みづらい状況です。

今朝、サポートとなる強気支持線が出現。1.3810ドル〜1.3820ドルの水準です。

形は歪ですが、三角持ち合いを形成しそう。

1.3760ドル〜1.3770ドルの水準を、しっかり割り込んでくると売りシグナルが点灯します。チャートの形状は、トリプルボトムのブレイクになりますので強気!あまりダマシが少ない形状です。

チャンスが来るまで、待ちたいと思います。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月5日 20pt枠 149.80円〜150円 

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円 7月8日達成 

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 153円〜153.10円

20pt枠 152.80円〜153円

GBP/JPY 考察・戦略

今朝、弱気支持線が新たに出現しました。152円後半〜153円前半の水準です。

比較的、この水準で上値が抑えられやすいと思われます。仮に、上記の支持線まで反発する場面があればショート参戦の予定です。

利確のポイントは、6月の安値152円あたりでしょうか。この水準をしっかり割り込めば、7月8日の安値151円前半まで引っ張れそうです。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月25日点灯 10pt枠 0.8710ポンド〜0.8720ポンド ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月14日点灯 20pt枠 0.8220ポンド〜0.8240ポンド

7月14日点灯 10pt枠 0.8320ポンド〜0.8330ポンド 

6月23日点灯 10pt枠 0.8450ポンド〜0.8460ポンド ダマシ判定

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8400ポンド ダマシ判定

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド ダマシ判定

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/GBP 考察・戦略

昨日、売りシグナルが点灯。若干反発した状況です。

毎度のことになりますが、0.8500ポンドが重要な節目となりそう。この水準をしっかり割り込んだら、ショート参戦です。また、この水準にタッチしたら大幅反発する可能性も念頭に置いておきたい。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月8日点灯 20pt枠 0.7160ドル〜0.7180ドル 

7月8日点灯 10pt枠 0.7310ドル〜0.7320ドル

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 0.7470ドル〜0.7480ドル

20pt枠 0.7500ドル〜0.7520ドル

AUD/USD 考察・戦略

昨日、上記の支持線まで反発したところ0.7470ドルでショート参戦。0.758ドルで利確しました。

ちょっと、支持線を超えてきそうな感じがするので、様子をみたいと思います。

P &Fでは、小さな三角持ち合いを形成。

上値0.7490ドル、下値0.7440ドルをそれぞれ超えて引けると、シグナルが点灯します。その場合、短期的にトレンドが出そう。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 82.10〜82.20円 6月21日達成

6月16日点灯 20pt枠 81.20〜81.40円 ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月8日点灯 20pt枠 79.80円〜80円 

7月7日点灯 10pt枠 81.40円〜81.50円 7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 83.40円〜84.50円

20pt枠 83.20円〜83.40円

AUD/JPY 考察・戦略

P &Fは変化なし。

反発が弱まっています。弱気支持線は、83円台に並んでいます。もう少し反発の余地はありそうですが、現状としては売りのターゲットが一つ残した状況です。

再び、安値更新する可能性を念頭におきたいが、妙味見出せず様子見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました