スポンサーリンク

2021年7月12日為替FX今日の相場予想 8通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。
※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

7月9日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月30日点灯 10pt枠 111.80円〜111.90円 ダマシ判定

6月23日点灯 20pt枠  112.40円〜112.60円 ダマシ判定

6月23日点灯 10pt枠 111.50円〜111.60円 7月1日達成

6月16日点灯 20pt枠 112円 ダマシ判定

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 6月23日達成 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

<売りシグナル・ターゲット>

7月8日 10pt枠 109.20円〜109.30円 

7月8日 20pt枠 107.60円〜107.80円 

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

先週、高値をトライする展開を期待しておりましたが、7月8日に110円を割り込み売りシグナルが点灯。週末は、110円台まで反発しています。

今後の展開としては、売りシグナルが点灯していることから売り方優勢となる展開が、予想されます。

レジスタンスとなる支持線はありませんが、110円台前半のあたりが重そう。この水準をしっかり超えてくれば、111円台を再びトライしにいく可能性があると言えます。

110.30円程度まで反発する動きがあれば、小Lotで打診売り。再び安値を更新する動きになれば、売り増して追従するイメージでいます。

ロスカットは、110円半ば超えあたりでしょうか。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

6月30日点灯 10pt枠 1.1740ドル〜1.1750ドル 

6月30日点灯 20pt枠 1.1620ドル〜1.1640ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.1920ドル〜1.1930ドル

20pt枠 1.1900ドル〜1.1920ドル

EUR/USD 考察・戦略

先週末から、反発が続いています。

先日のバックテストの結果、古い支持線は機能しない傾向にあることが確認されましたので、今後は新しい支持線のみ使用していきたいと思います。

引き続き売り目線でいますが、もう少し反発が続きそう。具体的には上記の支持線にある通り、1.1900ドル〜1.1930ドルの水準まで戻すと考えています。

上記の水準まで反発したら、打診売りで入ってみます。また支持線を超えたらロスカットです。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月6日点灯 20pt枠 129円〜129.20円 

7月6日点灯 10pt枠 129.80円〜129.90円 7月8日達成

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 6月21日達成

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 131.90円〜132円

20pt枠 131.60円〜131.80円

EUR/JPY 考察・戦略

先週、三角持ち合いを下にブレイク。7月6日に、売りシグナルが点灯。10pt枠のターゲットにドンピシャで達成。その後反発しています。

次なるターゲットは、20pt枠の129円前半の水準。引き続き売り目線でいます。

反発の目処としてはお馴染みの通り、上記の支持線付近までは反発しやすいと思われます。

再び安値を更新する展開となれば、129円前半のターゲットを達成する可能性が上がると考えています。

対ポンドではドルが売られているので、ポンドのの動きも見ながら売りで入りたいと考えています。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

7月9日 10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル NEW

7月9日 20pt枠 1.4020ドル〜1.4040ドル NEW

<売りシグナル・ターゲット>

7月1日点灯 10pt枠 1.3710ドル〜1.3720ドル 

7月1日点灯 20pt枠 1.3620ドル〜1.3640ドル

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 7月4日達成

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

先週、売りシグナルが点灯しましたが、ターゲット目前で反発しています。

また7月9日に、買いシグナルが点灯。ターゲットは、上記の通りです。

うーん、ここで買いシグナルが出るとは思わなかった。ドルが、ポンドの動きに引っ張られるかもしれません。

1.3900ドル半ばのターゲットは、達成する可能性が高そうですがどうでしょう。ダマシになる可能性も捨てきれませんで、ここは様子見。

他のドルストレートが引っ張られる可能性が考えられますので、売りから入るならポンドがしっかり落ちているのを確認してからです。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

7月5日 20pt枠 149.80円〜150円 

7月5日 10pt枠 151.30円〜151.40円 7月8日達成 

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 153.50円〜153.60円

20pt枠 154.20円〜154.40円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円も、先週末は大幅反発。150円割れの水準に、ターゲットを一つ残しています。まだ下落する可能性が、あると考えています。

しばらくレンジを形成してから、次の展開に進むイメージでいます。しばらく様子見とします。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月25日点灯 10pt枠 0.8710ポンド〜0.8720ポンド 

<売りシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 10pt枠 0.8450ポンド〜0.8460ポンド 

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8400ポンド

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド 

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/GBP 考察・戦略

0.8500ポンドが重要な節目となりそう。この水準をしっかり割り込んでくるのであれば、売りを検討します。

ダラダラと、安値を更新している感じです。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月8日点灯 20pt枠 0.7160ドル〜0.7180ドル 

7月8日点灯 10pt枠 0.7310ドル〜0.7320ドル

7月1日点灯 10pt枠 0.7380ドル〜0.7390ドル

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 0.7510ドル〜0.7520ドル

20pt枠 0.7500ドル〜0.7520ドル

AUD/USD 考察・戦略

7月8日 売りシグナルが点灯しています。チャートパターンとしては、ダブルボトムのブレイクなので強気。

反発していましが、0.7500ドル〜0.7520ドルの水準に弱気支持線があります。この付近で、上値を抑えられやすいんじゃないか?

急騰する可能性も、なきにしもあらず。上記の水準まで反発したら、小Lotで売ってみます。超えるようなら、即撤退で。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 82.10〜82.20円 6月21日達成

6月16日点灯 20pt枠 81.20〜81.40円 ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

7月8日点灯 20pt枠 79.80円〜80円 

7月7日点灯 10pt枠 81.40円〜81.50円 7月8日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 83.40円〜84.50円

20pt枠 83.20円〜83.40円

AUD/JPY 考察・戦略

先週、7月7日に売りシグナルが点灯。ターゲットにドンピシャで達成した後、反発しています。P &Fでは、ターゲットに到達すると一時的に反発する特徴があります。

今後、更に安値を更新するかが焦点です。

反発の目処としては、上記の弱気支持線まで反発しやすいと思われます。

次なるチャンスが来るまで、待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました