スポンサーリンク

2021年6月9日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

6月8日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月4日点灯 10pt枠 110.70円

5月28日点灯 20pt枠 111.40円

5月27日点灯 10pt枠 110.60円

5月12日点灯 10pt枠 110.60円

5月12日点灯 20pt枠 111.60円

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20  

5月20日点灯 10pt枠 107.60円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

109円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

6月7日 売りシグナルが点灯。109円前半で粘っている状況です。

109円に強気支持線あり。この水準を割り込んでくるとターゲットの108円前半を一気に目指す可能性が考えられます。

現状、買いシグナルが出ていることもありますので、上目線なら押し目で拾ってもいいのですが、できれば切り返して新たに強気支持線を出してから入りたい。

また10日にはECB、アメリカのCPIがありますので、それまで様子見ムードになりますかね。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月25日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.2250ドル ダマシ判定

5月18日点灯 20pt枠 1.2340ドル 

5月7日点灯 20pt枠 1.2320ドル 

5月7日点灯 10pt枠 1.2170ドル 5月7日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル

5月4日点灯 10pt枠 1.1890ドル ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

1.2140ドル

1.2120ドル

1.2080ドル

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/USD 考察・戦略

P &Fは変化なし。高値圏で揉み合いが続いている状況。

強気支持線があることから、やや買い優勢でしょうか。

チャートの形状を見ると、このまま小さな三角持ち合いを形成しそう。

上限は1.2220ドル、下限は1.2160ドル この狭いレンジになるのかな?

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

134.60円 10pips枠 5月25日点灯

132.80円 10pips枠 5月7日点灯 5月14日達成

133円 20pips枠 5月7日点灯 5月18日達成

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

132.80円

131.20円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/JPY 考察・戦略

全体的にボラが低い感じですかね。クロス円も動いていませんね。

下げ止まった感じがしますが、どうでしょうか?

132.80円の支持戦がしっかりと機能しています。まだまだ高値をトライする可能性が残されているということです。

新たにシグナルを発するには、134円以上で引ける必要があります。ドルストレート同じように、まだ先の水準ですので暫くレンジが続くものと思われます。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル 

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル 

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

1.4100ドル

1.4110ドル

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

ポンドも変化なし。

先日、1.4100ドルに強気支持線が重複していると述べました、1本は1.4110ドルの水準でした。

連日になりますが、この支持線の水準が非常に重要な節目になると考えています。

1.4100ドル、1.4080ドルをしっかり割り込んで引けると、売りシグナルが点灯します。その場合、最大240pipsほどのターゲットが算出されます。比較的しっかりした調整が入りそうです。

高値を目指す可能性も残されていますが、積極的に入る場面ではありません。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

154円

<弱気支持線・レジスタンス>

155.30円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円も変化なし。

154円後半のサポートが厚めです。押し目で拾おうと思いましたが、弱気支持線がありますので、ここは様子見で我慢。

1回ぐらい反発しそうな感じはしますがね。ただ1度反発してから再び下落するとダブルトップのチャート形成します。そこで売りシグナルが出ると強気!しっかりした調整が入りそうです。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8620ポンド

0.8610ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

昨日、0.8600ポンド前半まで伸びました。ショートの予定でしたが機を逃しました。

ポンド売りの兆候が出始めているので、対ユーロに対しても警戒が必要かもしれません。返って売らなくてよかったか?

P &Fは変化なし。ここもECB待ちですかね。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル 

<売りシグナル・ターゲット>

5月28日 10pt枠 0.7630ドル

6月3日 10pt枠 0.7620ドル

6月3日 20pt 0.7640ドル

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.7760ドル

AUD/USD 考察・戦略

0.7739ドルでショート中。一時的に0.7760ドルを超えてきましたが、今朝はポジション付近のレートです。上記の支持戦が作用していることが分かります。

現状、買いシグナルが生きている状況ですので上にレートが跳ぶ可能性を念頭に置いておきたい。強い陽線が出たら即撤退です。

あと日足のMACDがゴールデンクロスしたら逃げます。

P &Fを広い目で見ると、トレンド転換している感じがするんですよね。

重要な節目となるのは、0.7550ドルの水準。まだ先でありますが、この水準をしっかり割り込むと、中長期的に下降トレンドとなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました