スポンサーリンク

2021年6月7日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月4日点灯 10pt枠 110.70円

5月28日点灯 20pt枠 111.40円

5月27日点灯 10pt枠 110.60円

5月12日点灯 10pt枠 110.60円

5月12日点灯 20pt枠 111.60円

<売りシグナル・ターゲット>

5月20日点灯 10pt枠 107.60円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

109.50円

109円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

6月4日 新たに買いシグナルが点灯しましたが、雇用統計の結果を受けてから若干下落しています。

ちょうど、上記の支持線の位置です。ここでサポートされるかが焦点。

109.40円をしっかり割り込むと、売りシグナルが点灯します。しかし、109円の水準に強気支持線がありますので、下値は限定的になる可能性が高いと言えます。

109円の支持線をしっかり割り込み、108.60円以下で引けると更に売りシグナルが点灯します。その場合、短期的に調整が入る展開が予想されます。

まだ上値を試す可能性は残されていると考えています。

戦略としては、109円半ばの水準でサポートされる展開となれば小Lotで打診買い。

109円まで下げたら買い増し。割り込んだら逃げる感じですかね。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月25日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.2250ドル ダマシ判定

5月18日点灯 20pt枠 1.2340ドル 

5月7日点灯 20pt枠 1.2320ドル 

5月7日点灯 10pt枠 1.2170ドル 5月7日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル

5月4日点灯 10pt枠 1.1890ドル ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

1.2040ドル

1.2080ドル

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/USD 考察・戦略

6月3日 10pt枠のチャートで売りシグナルが点灯。その後、ターゲット方向に動いていますので、10pt枠で出た買いシグナルはダマシ判定となっています。

先週末、若干切り返してきました。

1.2120ドルをしっかり割り込んで引けると、新たに売りシグナルが点灯します。その場合、上記の支持線付近まで調整が入ると思われます。

現状としては、強気支持線がありますのでやや買い優勢か?

新たなシグナルが出るまで待ちたいと思います。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

134.60円 10pips枠 5月25日点灯

132.80円 10pips枠 5月7日点灯 5月14日達成

133円 20pips枠 5月7日点灯 5月18日達成

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

132.80円

131.20円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/JPY 考察・戦略

先週、連日行き過ぎであると述べていました。やっと調整が入ってやれやれです。

調整の目処としては、上記の支持線付近まで落ちることを念頭に置いておきたい。

新たに高値をトライした場合、134円を超えて引ければ新たにシグナルが点灯します。チャートパターンは強気!135円台後半まで伸びる可能性があります。

6月10日 ECB 欧州中央銀行 政策金利がありますので、今後の展開としては高値圏でレンジが続くと考えています。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル 

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル 

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

1.4100ドル 2本重複

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

先週、強気支持線が乱立していましたが、少しずつ割り込んできています。

1.4100ドルの水準に最後の強気支持線が2本重複しています。この水準は重要な節目になると考えています。

またこの水準をしっかり割り込むと売りシグナルが点灯します。

チャートパターンを見ていますと、上記の支持線を割り込んでトレンド転換するというより、横ばいにレンジが続く展開になると予測できます。

しばらく、面白みがない相場が続くのか?

方向性は買いシグナルがあること、強気支持線もありますので買い優勢と判断。

戦略としては、積極的に買いで入るのではなく、1.4100ドルまで極力引きつけてから買いたいと思います。

横ばいのレンジになる可能性を踏まえると、ロスカットは広めにとって余裕を持って待ちたい。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

155円

154円

<弱気支持線・レジスタンス>

155.30円

GBP/JPY 考察・戦略

先週末、弱気支持線が出現しました。小さな三角持ち合いを形成しています。

現状、買いシグナルがあることから買い優勢と判断できますが、調整が入る可能性を念頭に置いておきたい。

154.80円をしっかり割り込むと、売りシグナルが点灯します。その場合、上記の支持線154円の水準までしっかり下落すると思われます。

現在、強気支持線付近にいますので拾いたい所ですが、シグナルが出るまで様子見です。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8620ポンド

0.8610ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

相変わらずダラダラと下がっている状況です。こちらもECB待ちの展開となりそうです。

弱気支持線が0.8600ポンド前半に並んでいますので、この水準まで反発するようであれば、暇つぶしに売ってみたいと思います。

相場がだらつくと、こちらもやる気が削がれますね。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

5月28日 10pt枠 0.7630ドル

6月3日 10pt枠 0.7620ドル

6月3日 20pt 0.7640ドル

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.7730ドル

0.7760ドル

AUD/USD 考察・戦略

久々の豪ドルです。6月3日に売りシグナルが点灯しています。先週末ターゲット目前まで下落。雇用統計後、しっかり戻してきています。

ここで方向が変わるかが焦点?今朝、ちょうどレンジスタンスとなる支持線付近です。

0.7750ドル以上でしっかり引けると、買いシグナルが点灯します。チャートパターンから見ると強気とは言えませんが、方向が転換する可能性があることを示唆します。

うーん、MACD見ると完全に売りなんですよね。日中、ちょっと打診売りしてみます。

 

6月4日の記事はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました