スポンサーリンク

2021年6月30日為替FX今日の相場予想 8通貨P &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

6月29日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 20pt枠  112.40円〜112.60円 

6月23日点灯 10pt枠 111.50円〜111.60円 

6月16日点灯 20pt枠 112円 

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 6月23日達成 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

5月28日点灯 20pt枠 111.40円

5月27日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 20pt枠 111.60円

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 107.60円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

20pt枠 110.20円〜110.40円

10pt枠 110.20円〜110.30円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

110.26円でロング中。押し目形成しています。

110.20円〜110.40円の水準に強気支持線があります。この水準に入ってきたら買い増しを検討します。

下値は連日のことになりますが、110.10円若しくは110円を割り込んで引けると売りシグナルが点灯します。下値は110円が重要な節目となりそうです。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月25日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.2250ドル ダマシ判定

5月18日点灯 20pt枠 1.2340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.2320ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.2170ドル 5月7日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

5月4日点灯 10pt枠 1.1890ドル ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.2160ドル〜1.2170ドル

20pt枠 1.2160ドル〜1.2180ドル

10pt枠 1.1920ドル〜1.2930ドル

EUR/USD 考察・戦略

連日、上値の重たい状況が続いていましたが、昨日はようやく下げてきた感じです。

今朝、レジスタンスとなる弱気支持線が出現。1.1920ドル〜1.1930ドルの水準です。

この付近まで反発する動きがあれば、小Lotで売ってみます。あとはタイミングが合えばいいのですが。

連日のことになりますが、1.1850〜1.1860ドルを日足ベースで割り込むと売りシグナルが点灯。その場合、強気なチャートパターンとなります。

弱気支持線が出たことで、このシグナルが出る可能性が上がりました。

支持線は強力なレジサポ機能を有していますが、突破されるとその分相場に勢いが強いと判断できます。仮に支持線を超えてきたら、一気に反転する可能性があることを認識しておきたい。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

134.60円 10pt枠 5月25日点灯 ダマシ判定

132.80円 10pt枠 5月7日点灯 5月14日達成

133円 20pt枠 5月7日点灯 5月18日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 6月21日達成

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 132.10円〜132.20円

20pt枠 132円〜132.20円

EUR/JPY 考察・戦略

円買いが続いています。今朝、新たに弱気支持線が出現。132円〜132.20円の水準です。

132円から前半にかけて支持線が並んでいますので、強力なレジスタンスになると考えます。また、この支持線を上限に三角持ち合いを形成しそうな動き。

下値は、130.70円若しくは130.60円を割り込むと売りシグナルが点灯します。

現段階では、この売りシグナルが出たとしてもチャートパターンはいびつ。ダマシとなる可能性が高いのと、経験上、チャートパターンがいびつな時は、シグナルが出ることは稀です。

上記のことを踏まえますと、上限は132円前半・下限は130円後半のレンジを形成。三角持ち合いになるなら、徐々にこのレンジが狭まっていく感じですかね。

弱気支持線があることから、相場の流れは売り方優勢。支持線付近で売りながらこまめに利をとっていくか、若しくは売りシグナルが出るまで待つのもありか?

タイミング合えば132円付近まで引きつけて売りたいところ。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル

20pt枠 1.3920ドル〜1.3940ドル

GBP/USD 考察・戦略

昨日、1.3920ドルでショート参戦。昨日の夕方、反発した局面がありましたので1.3870ドルで利確しました。夜間に向けて更に下落。もったいなかった。

先日も申しましたが、反発を含みながらレンジを形成していくと予想。上限は1.3920ドルの弱気支持線付近、下限は1.3800ドル前半でしょうか。

またユーロ同様に三角持ち合いを形成しそうな感じです。ポンドの三角持ち合いのブレイクは強烈なので取りに行きたい。機が熟すまで待ちたいと思います。

ちなみに50pt枠のチャートではボトムトップを形成。1.3800ドルを割り込むとこのシグナルが点灯します。その場合、超強気のチャートパターンです。

50pt枠のチャートは週足みたいなものです。シグナルが出た場合、中長期な方向性を判断するのに使用します。仮に1.3800ドルをしっかり割り込んでくると、中長期的に下落トレンドとなりそう。

ビックネガティブサプライズがあるかもしれません。

やはり1.3800ドルは非常に重要な節目となりそうなので、要チェックです。

 

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 ダマシ判定

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日点灯

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 154.90円〜155円

10pt枠 154.70円〜154.80円

20pt枠 154.60円〜154.80円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円は全体的に売られていますね。

クロス円もレンジになりそうですが、幅が広く読みづらい状況です。

154円半ば〜155円台の水準に弱気支持線が並んでいます。この水準まで反発する勢いはなさそう。

現状、妙味を見出せず様子見です。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月25日点灯 10pt枠 0.8710ポンド〜0.8720ポンド 

<売りシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 10pt枠 0.8450ポンド〜0.8460ポンド 

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8400ポンド

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド 

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8600ポンド〜0.8620ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

6月25日 買いシグナルが点灯しましたが、上記の弱気支持線が機能してか、上値が重い展開が続いています。

相変わらずダラダラした動きなので、監視通貨から外そうかな?代わりにキウイを入れ込もうと考えています。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

5月28日 10pt枠 0.7630ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

20pt枠 0.7560ドル〜0.7580ドル

10pt枠 0.7580ドル〜0.7590ドル

20pt枠 0.7720ドル〜0.7740ドル

AUD/USD 考察・戦略

再び200SMAを割り込んできています。また、今朝弱気支持線が出現。0.7560ドル〜0.7580ドルの水準です。

仮に弱気支持線付近まで反発したらショート参戦です。完全に売り目線でいます。そこまで反発する勢いがあればいいのですが。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 82.10〜82.20円 6月21日達成

6月16日点灯 20pt枠 81.20〜81.40円

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

20pt枠 83.80円〜84円

10pt枠 83.90円〜84円

AUD/JPY 考察・戦略

クロス円は全体的にレンジの幅が広く、読みづらいですかね。

今朝、弱気支持線が出現。83.80円〜84円の水準です。

83円後半から84円に支持線が並んでいますので、この付近までの反発を待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました