スポンサーリンク

2021年6月29日為替FX今日の相場予想 8通過P &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

6月28日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 20pt枠  112.40円〜112.60円 

6月23日点灯 10pt枠 111.50円〜111.60円 

6月16日点灯 20pt枠 112円 

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 6月23日達成 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

5月28日点灯 20pt枠 111.40円

5月27日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 20pt枠 111.60円

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 107.60円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

20pt枠 110.20円〜110.40円

10pt枠 110.20円〜110.30円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

110.26円でロング中。昨日もギリギリ111円台に届かず。

今週は雇用統計があります。できればポジションを増やしたくないのですが、引き続き弱気支持線のある110円前半の水準まで下げるようであれば、買い増しを検討します。

下値は連日のことになりますが、110.10円、110円を割り込んで引けると売りシグナルが点灯します。下値は110円が重要な節目となりそうです。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月25日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.2250ドル ダマシ判定

5月18日点灯 20pt枠 1.2340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.2320ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.2170ドル 5月7日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

5月4日点灯 10pt枠 1.1890ドル ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

1.2170ドル

1.2160ドル

EUR/USD 考察・戦略

P &Fは連日変化ありません。なんだかストーンっと落ちそうな感じがしますがどうでしょうか?

連日のことになりますが、1.1850〜1.1860ドルを日足ベースで割り込むと売りシグナルが点灯。その場合、強気なチャートパターンとなります。

更に弱気支持線が出てくる状況でもありますから、この売りシグナルが出たら取りにいきたい。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

134.60円 10pt枠 5月25日点灯 ダマシ判定

132.80円 10pt枠 5月7日点灯 5月14日達成

133円 20pt枠 5月7日点灯 5月18日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 6月21日達成

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 132.10円〜132.20円

EUR/JPY 考察・戦略

今朝、10pt枠のチャートで弱気支持線が出現。132.10円〜132.20円の水準です。

これで売り方優勢の展開になると予測できます。またレンジを形成するならば、この水準が上限となると考えています。

仮にこの水準まで反発する場面があれば、小Lotで売ってみたいと思います。タイミングが合えばいいのですが。

ちなみに、132.30円をしっかり上回ってくると買いシグナルが点灯します。その場合、反転することを念頭におきます。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル

20pt枠 1.3920ドル〜1.3940ドル

GBP/USD 考察・戦略

昨日、1.3920ドルでショート参戦。上記の支持線がしっかり機能していることがわかります。

今後も、反発を含みながらレンジを形成していくと予想。利確のポイントは1.3800ドル前半〜1.3850ドルをイメージしています。

仮に、1.3800ドルを割り込む展開となれば売りシグナルが点灯します。そしたら追従していく感じですかね。まだこのシグナルが出るには時期早々か。

上記のことを踏まえますと、予想レンジはザックリと1.3800ドル〜1.3950ドルの範囲内ということになります。

そして徐々にレンジ幅を狭めてブレイクしていくイメージです。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 ダマシ判定

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日点灯

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 154.90円〜155円

10pt枠 154.70円〜154.80円

20pt枠 154.60円〜154.80円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円は全体的に売られていますね。P &Fは変化なし。

戦略としては、154円半ば〜155円台の水準に弱気支持線が並んでいます。極力この水準まで反発したところを、少しずつ売っていきたい。

この水準を超えるようであれば、ロスカット。利確のポイントとしては、152円〜152円半ばの水準をイメージしています。

よほどの材料がない限り、上記の弱気支持線は破られないと考えています。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月25日点灯 10pt枠 0.8710ポンド〜0.8720ポンド 

<売りシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 10pt枠 0.8450ポンド〜0.8460ポンド 

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8400ポンド

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド 

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8600ポンド〜0.8620ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

0.8550ポンドでショート中。昨日、買いシグナルが出たことと、ポンド売りの兆候がありましたので、0.8580ポンドでロスカットしました。

0.8600ポンド付近の弱気支持線は、結構厚そうですね。逆にこの水準をしっかり超えてくる勢いがあれば、レートが跳ぶ可能性が考えられます。

対ドルの方が妙味がありそうなので、積極的に入る場面ではないかと思っております。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

5月28日 10pt枠 0.7630ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 0.7580ドル〜0.7590ドル

20pt枠 0.7720ドル〜0.7740ドル

AUD/USD 考察・戦略

今朝、弱気支持線が出現。0.7580ドル〜0.7590ドルの水準です。

支持線が出ることで、相場の方向性が一目瞭然になります。サンキュー支持線。

今後は、売り方優勢の展開になると予測。上記の支持線付近まで反発したらショート参戦です。支持線が破られたら即逃げる。

利確のポイントは、理想を言うのであれば0.7490ドル〜0.7500ドル付近でしょうか。また、この水準を割り込んでくると売りシグナルが点灯します。その確率は低いでしょうが、シグナルが出た場合は追従です。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 82.10〜82.20円 6月21日達成

6月16日点灯 20pt枠 81.20〜81.40円

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 83.90円〜84円

AUD/JPY 考察・戦略

84円半ばあたりまで戻しやすかと思っていましが、下落しています。また今朝、弱気支持線が出現。83.90円〜84円の水準です。

ラウンドナンバーを絡めた支持線は、かなり機能しやすい傾向にあります。

雇用統計前で、あまりポジションは増やしたくないのですが、支持線付近まで反発したのを見てしまったら、小Lotで売ってみます。

利確のポイントは、82円台後半あたりをイメージしています。うまくいけば82円半ばまで引っ張れるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました