スポンサーリンク

2021年6月28日為替FX今日の相場予想 8通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

6月25日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 20pt枠  112.40円〜112.60円 

6月23日点灯 10pt枠 111.50円〜111.60円 

6月16日点灯 20pt枠 112円 

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 6月23日達成 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

5月28日点灯 20pt枠 111.40円

5月27日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 20pt枠 111.60円

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 107.60円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

20pt枠 110.20円〜110.40円

10pt枠 110.20円〜110.30円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

110.26円でロング中。111円台の壁は厚そう。

途中で力尽きて調整が入ることを念頭に置いておきたい。

110.20円〜110.40円の間に強気支持線が並んでいます。仮に調整が入ったとしても、この水準でサポートされやすいと思われます。この水準まで下げたら、引き続き買い増しを検討します。

110.10円、110円を割り込んで引けると売りシグナルが点灯します。ここをロスカットの目安にします。下値は110円が重要な節目となりそうです。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月25日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.2250ドル ダマシ判定

5月18日点灯 20pt枠 1.2340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.2320ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.2170ドル 5月7日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

5月4日点灯 10pt枠 1.1890ドル ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

1.2170ドル

1.2160ドル

EUR/USD 考察・戦略

P &Fは連日変化ありません。

現状、妙味なし。暫くレンジが続きそうな展開。

連日のことになりますが、1.1850〜1.1860ドルを日足ベースで割り込むと売りシグナルが点灯。その場合、強気なチャートパターンとなります。

売りで入るなら、このシグナルを待ちたいと思います。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

134.60円 10pt枠 5月25日点灯 ダマシ判定

132.80円 10pt枠 5月7日点灯 5月14日達成

133円 20pt枠 5月7日点灯 5月18日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 6月21日達成

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/JPY 考察・戦略

クロス円もP &Fに変化ありません。暫くレンジが続きそう。

再び下落する展開となれば、弱気支持線が出現します。その場合、売り方が優勢になると思われますが、現状は妙味を見出せず様子見です。

 

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 1.3940ドル〜1.3950ドル

20pt枠 1.3920ドル〜1.3940ドル

GBP/USD 考察・戦略

先週末、新たに弱気支持線が出現しました。1.3920ドル〜1.3940ドルの水準です。

売りシグナルが一つ残っていますので、再びトライする可能性が上がった感じですかね。

戦略としては、上記の弱気支持線まで極力引きつけてショート参戦です。

新たに売りシグナルを発するには、もう少し時間がかかりそう。

下値は1.3800ドルが重要な節目となります。この水準でポジションの一部を利確しつつ、割り込んだら売り増して追従していくイメージでいます。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 ダマシ判定

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日点灯

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

10pt枠 154.90円〜155円

10pt枠 154.70円〜154.80円

20pt枠 154.60円〜154.80円

GBP/JPY 考察・戦略

先週、155円をトライしましたが、ちょうどその水準に弱気支持線があり上値を抑えられています。久々に逆張りをしようと思ったのですが、完全に逃してしまいました。

やはりポンド売りの兆候が出ていると考えられますね。

ドルストレートと同様に、支持線付近まで反発するようであれば小Lotで売ってみます。

仮に弱気支持線を上回っていくと、その分上昇する勢いが強いと判断できますので、その場合はドテン買いですかね。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月25日点灯 10pt枠 0.8710ポンド〜0.8720ポンド NEW

<売りシグナル・ターゲット>

6月23日点灯 10pt枠 0.8450ポンド〜0.8460ポンド 

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8400ポンド

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド 

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8600ポンド〜0.8620ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

0.8550ポンドでショート中。やはりポンド売りの兆候が出ています。

6月25日 買いシグナルが点灯。ターゲットは、0.8710ポンド〜0.8720ポンドの水準。

しかし、0.8600ポンド〜0.8620ポンドに弱気支持線あり。この水準を超えられるかが焦点です。

この水準を超える若しくは上値を抑えられて戻ってきたところで、一旦ロスカットしたいと思います。

仮に上値を伸ばしてきたとしても、対ドルの方が妙味がありそうなので積極的に入る場面ではないかと思っております。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

5月28日 10pt枠 0.7630ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.7720ドル〜0.7740ドル

AUD/USD 考察・戦略

連日反発してきています。まだ下落する兆候は見られませんが、他の通貨と比べて反発が弱いか?

売り目線でいますが、まだ妙味が見出せません。

再び下落していくと弱気支持線が出現します。その場合、売り方優勢となる展開が予測されます。

AUD🇦🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 82.10〜82.20円 6月21日達成

6月16日点灯 20pt枠 81.20〜81.40円

<売りシグナル・ターゲット>

なし

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

AUD/JPY 考察・戦略

先週も申したように、84.40円〜84.60円の水準まで戻しやすいと思っていましたが、84円付近で揉み合いとなっています。

反発の勢いを失ってきています。

ドルストレートと同様に、再び下落に向かうと弱気支持線が出現します。その場合は売り優勢となると予測されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました