スポンサーリンク

2021年6月21日為替FX今日の相場予想 7通過ペアP &F分析 おまけ日経CFD

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

6月18日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 20pt枠 112円 

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

5月28日点灯 20pt枠 111.40円

5月27日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 20pt枠 111.60円

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 107.60円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

109.40円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

先週6月18日、110.26円でロング参戦。一時的に110円台を割り込んできましたが、なんとか110円台をキープしています。

P &Fは変化なし。

今後の戦略として、先週も申した通り109.40円に強気支持線あり。この水準まで下落したら買い増しを検討。またこの水準を切ったらロスカット。

日足の終値で110.70円以上で引ければ、買いシグナルが点灯します。その場合も買い増しを検討します。

111円台前半のターゲットで一部利確し、様子を見て111円台半ば、112円台を狙っていきたいと思います。

110円後半から111円台のレジスタンスは重そうですかね。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月25日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.2250ドル ダマシ判定

5月18日点灯 20pt枠 1.2340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.2320ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.2170ドル 5月7日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

5月4日点灯 10pt枠 1.1890ドル ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

1.2170ドル

1.2160ドル

EUR/USD 考察・戦略

先週は連日大幅下落しました。押し目を全く作りませんでしたね。

現状、売りターゲットを全てこなしている状況ですので、これ以上の下落は行き過ぎと判断できます。

新たな展開となるまで様子見です。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

134.60円 10pt枠 5月25日点灯 ダマシ判定

132.80円 10pt枠 5月7日点灯 5月14日達成

133円 20pt枠 5月7日点灯 5月18日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/JPY 考察・戦略

6月17日に点灯したターゲット目前です。ほぼ達成したようなものだと思われます。

ターゲット以上の下落は行き過ぎと判断できますので、仮に大幅下落したとしても反発する可能性があると考えます。

ユーロも次なる展開を待ちたいと思います。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

先週、ショートで100pipsほど取れたのですが、更に大幅下落しています。

利確のタイミングって難しいですよね。今後、Lotを分散して利確できるように意識したいと思います。

このまま6月17日に発したターゲット、1.3740ドルを目指すのか?

10pt枠のチャートでは行き過ぎと判断できます。反発する可能性があることを念頭に置いておきたい。

また新たなシグナルが出るまで様子見です。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 ダマシ判定

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 6月18日達成

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 6月18日達成

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日点灯

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

155円〜155.19円

GBP/JPY 考察・戦略

6月17日に発したターゲットをこなしてきました。うーん、これは取りたかったな。

今朝、ターゲットを通り過ぎている状況です。一時的に更に下落する可能性があるかもしれませんが、これ以上の下落は行き過ぎと判断できます。

暫く様子見です。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8399ポンド

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド 

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8600ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

0.8550ポンドでショート中。先週末に反発してきました。

まだ悲観していません。0.8600ポンドの水準に弱気支持線があります。チャートを見ると機能しているのが分かります。

この水準を超えたらロスカット。

忍耐強く待ちたいと思います。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル 6月18日達成

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

5月28日 10pt枠 0.7630ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.7740ドル

AUD/USD 考察・戦略

オージーが一番キツイかもしれません。

6月17日に発したターゲットにドンピシャで到達。

普通のチャートでは200SMAを割り込んでいます。今後、この水準がレンジスタンスとなるかもしれません。

今後、新たに売りシグナルを発してく状況になれば、中長期的に下落トレンドとなる可能性があると考えています。まだまだチャンスはやってきますので、焦らず待ちたいと思います。

日経平均CFD🇯🇵

<売りシグナル・ターゲット>

6月18日点灯 50pt枠 28250円〜28299円

6月18日点灯 100pt枠 27000円〜27099円

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

日経CFD 考察・戦略

FOMC後、日経平均は頑張っていましたが、先週6月18日に売りシグナルが点灯。

ターゲットは、28250円、27000円の水準です。細かい数字は上記を参照ください。

インデックスは為替と違ってレートが跳ぶというより反発しながらターゲットを目指す傾向にあります。

今後、反発する可能性はもちろんありますが、最悪の場合上記のターゲットを目指す展開となることを認識しておきたい。

ちなみにNYダウは30000ドル〜30050ドルのターゲットが出ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました