スポンサーリンク

2021年6月18日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

6月17日の記事はこちらから。

 

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 20pt枠 112円 

6月16日点灯 10pt枠 111.10円 

6月4日点灯 10pt枠 110.70円 6月16日達成

5月28日点灯 20pt枠 111.40円

5月27日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 10pt枠 110.60円 6月16日達成

5月12日点灯 20pt枠 111.60円

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 107.60円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

109.40円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

ドル円だけに行って来いになりそうな予感。けど110円台をキープしています。

今朝、110.26円でロング参戦。111円台定着を狙っていきます。戦略としては、109.40円付近の強気支持線まで来たら買い増し。またその水準を割り込んだらロスカット。

日足の終値で110.40円以上で引けると、新たに強気支持線が出現します。その場合も買い増しを検討。

更に110.60円以上で引けると、買いシグナルが点灯します。その時も買い増しを検討します。

ただし、110円後半から111円は上値が重たくなる展開が予測されます。ここは忍耐強く待ちたい。転換する兆候があったら早めに逃げます。

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月25日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.2250ドル ダマシ判定

5月18日点灯 20pt枠 1.2340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.2320ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.2170ドル 5月7日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 6月16日達成

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 6月17日達成

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル 6月17日達成

5月4日点灯 10pt枠 1.1890ドル ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

1.2170ドル

1.2160ドル

EUR/USD 考察・戦略

反発をしたところで入りたかったのですが、連日大幅下落しています。

6月11日に点灯したターゲットに到達しました。ターゲットの到達について、分かりづらいかもしれませんが、20pt枠の場合、1.1880ドル〜1.1899ドルの枠に入ることでターゲットに到達したと判断します。明記の仕方を考えます。

今後の展開としては、これ以上の下落は行き過ぎと判断できます。仮に下落した場合、短期的であってすぐにレートが戻ってくると考えられます。

このまま下落トレンドとなるならば、反発を含みながら新たに売りシグナルを発していくものと思われます。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

134.60円 10pt枠 5月25日点灯 ダマシ判定

132.80円 10pt枠 5月7日点灯 5月14日達成

133円 20pt枠 5月7日点灯 5月18日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 20pt枠 130.40円〜130.59円 NEW

6月16日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

6月10日点灯 10pt枠 131.90円 6月17日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

EUR/JPY 考察・戦略

ドル円に引っ張られてか、大幅下落です。チャートが横に移動したこともあり、支持線はなくなりました。

今朝、新たに売りシグナルが点灯。ターゲットは130.40円〜130.59円の水準です。

行き過ぎのようにも見えますが、もうひと伸びする可能性があるかもしれません。逆張りには要注意です。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月15日点灯 20pt枠 1.3740ドル 

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 6月16日達成

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

昨日、1.4082ドルでショート参戦。昨日、1.3994ドルで利確してしまいました。Twitterでのツイートを見て焦って利確。うーん、やっぱり信じるべきは自分ですよね。

あとはどこまで下落するかが焦点です。

6月15日発したターゲットは、まだ先の水準にあります。反発を含みながら新たにシグナル、支持線を作っていく展開になると思いますので、焦らずじっくりチャンスを待って取りに行きたいと思います。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 ダマシ判定

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 ダマシ判定

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 10pt枠 152.90円〜152.99円 NEW

6月17日点灯 20pt枠 152.20円〜152.39円 NEW

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 6月17日点灯

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

155円〜155.19円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円は時間差で仕掛けて来ましたね。

6月9日に点灯したターゲットをしっかりこなして、今朝新たに売りシグナルが点灯。ターゲットは上記の通りです。

もうひと伸びありそうですので、現段階での逆張りは要注意です。

今から入ってもリスクワード的に不利な状況ですので、ここは様子見で。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

6月17日点灯 10pt枠 0.8380ポンド〜0.8399ポンド NEW

6月16日点灯 10pt枠 0.8480ポンド 

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8600ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

じわじわ安値更新です。

先日、0.8550ポンドが重要な節目となると述べました。今朝、若干割り込んで弾けています。

新たに売りシグナルが点灯。ターゲットは上記の通り。

今朝、0.8550ポンドでショート参戦。0.8380ポンドのターゲットを狙っていくイメージでいます。

0.8600ポンドの強気支持線があり、この水準まで来たら売り増し。0.8640ポンド以上で引けると、買いシグナルが点灯しますのでロスカットの位置はこの水準に置きます。

これでもリスクリワード的に有利。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル ダマシ判定

<売りシグナル・ターゲット>

6月16日点灯 10pt枠 0.7550ドル〜0.7559ドル 6月17日達成

6月16日点灯 20pt枠 0.7460ドル〜0.7479ドル

6月3日 10pt枠 0.7620ドル 6月16日達成

6月3日 20pt枠 0.7640ドル 6月16日達成

5月28日 10pt枠 0.7630ドル 6月16日達成

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.7740ドル

AUD/USD 考察・戦略

オセアニアも売りが続いています。6月16日出たターゲットをきちんとこなしています。

もうひとつのターゲットは、もう少し先の水準です。チャートを見ますと200SMAがありますので、この水準がかなり意識されそう。

今後の展開としては、反発を含みながら新たにシグナルを発していくイメージでします。200SMAを割り込んでくると、中長期的に下落トレンドになる可能性があります。

最悪の場合、0.7000ドルを割り込む可能性がありますので、200SMA付近の攻防に注目です。これは取りたいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました