スポンサーリンク

2021年6月15日為替FX今日の相場予想 7通貨ペアP &F分析

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)で分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

P &Fは1通貨ペアに対して、10pt枠・20pt枠・50pt枠・100pt枠で作成。※1pt=1pips
売買シグナルは、主に10pt枠・20pt枠を採用しています。

6月14日の記事はこちらから。

USD🇺🇸/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月4日点灯 10pt枠 110.70円

5月28日点灯 20pt枠 111.40円

5月27日点灯 10pt枠 110.60円

5月12日点灯 10pt枠 110.60円

5月12日点灯 20pt枠 111.60円

<売りシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 108.20円 

5月20日点灯 10pt枠 107.60円 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

109.20円

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

USD/JPY 考察・戦略

昨日、大幅反発して110円の水準です。結構、勢いが強かった。

まだ新たに買いシグナルは点灯していません。

新たにシグナルを発するには、昨日も述べたように110.30円以上で引ける必要があります。6月3日につけた高音が同じ水準ですので、意識されそう。

あとはFOMC待ちですかね。

予想レンジ 109円前半〜110円前半

EUR🇪🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月25日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月20日点灯 10pt枠 1.2310ドル ダマシ判定

5月18日点灯 10pt枠 1.2250ドル ダマシ判定

5月18日点灯 20pt枠 1.2340ドル 

5月7日点灯 20pt枠 1.2320ドル 

5月7日点灯 10pt枠 1.2170ドル 5月7日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月11日点灯 10pt枠 1.2030ドル 

6月11日点灯 20pt枠 1.1880ドル 

6月3日点灯 10pt枠 1.1940ドル

5月4日点灯 10pt枠 1.1890ドル ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

1.2080ドル

<弱気支持線・レジスタンス>

1.2170ドル

1.2160ドル

EUR/USD 考察・戦略

6月11日 1.2100ドルの強気支持線を割り込んで、売りシグナルが点灯しました。

しかし、1.2080ドルの水準に強気支持線があります。この水準でサポートされるかが焦点です。チャートを見ますと、1.2100ドルのサポートは厚めか?

昨日も述べたように、ショートで入るなら1.2080ドルの支持線をしっかり割り込んだことを確認してから。

FOMCでドテンの可能性もありますので、念頭に置いておきたい。

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

134.60円 10pt枠 5月25日点灯 ダマシ判定

132.80円 10pt枠 5月7日点灯 5月14日達成

133円 20pt枠 5月7日点灯 5月18日達成

<売りシグナル・ターゲット>

131.90円 10pt枠 6月10日点灯 

<強気支持線・サポート>

131.20円

<弱気支持線・レジスタンス>

133.30円

EUR/JPY 考察・戦略

クロス円も大幅反発しています。今朝、レートは弱気支持線の位置する133.30円の水準。

この弱気支持線の水準をこなせるかが焦点ですかね。超えられず下落して132.80円の水準をしっかり割り込むと、売りシグナルが点灯します。

その場合、131円前半まで下落する可能性が高くなると考えています。

上値は、133.50円をしっかり上回っていけば、買いシグナルが点灯します。そうしますと、高値を更新していく展開になると予想されます。

GBP🇬🇧/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月31日点灯 20pt枠 1.4340ドル

5月27日点灯 10pt枠 1.4330ドル

5月18日点灯 10pt枠 1.4220ドル 5月21日達成

5月18日点灯 20pt枠 1.4340ドル 

5月7日点灯 20pt枠 1.4340ドル 

5月7日点灯 10pt枠 1.4080ドル 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 1.4120ドル 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月11日点灯 10pt枠 1.3970ドル 

1.3950ドル 10pips枠 6月3日点灯 ダマシ判定

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

なし

GBP/USD 考察・戦略

連日、1.4100ドルの水準が重要であると述べています。

昨日、日中割り込んだところ1.4173ドルでショート参戦。夕方から夜にかけて1.4100ドル台に戻りましたので、即撤退。FOMC待ちなのか?

上値は、1.4180ドル以上で引けると買いシグナルが点灯します。売り買いどちらのシグナルが出たとしてもチャートパターンは強気!!

この通貨ペアに集中したいと思います。

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

5月27日点灯 10pt枠 155.90円 5月27日達成

5月27日点灯 20pt枠 157円 

5月14日点灯 10pt枠 156.20円 

5月7日点灯 10pt枠 153.20円 5月10日達成

5月7日点灯 20pt枠 153.20円 5月10日達成

<売りシグナル・ターゲット>

6月9日点灯 10pt枠 153.60円 

<強気支持線・サポート>

154.80円

154.40円

<弱気支持線・レジスタンス>

155.30円

GBP/JPY 考察・戦略

クロス円は反発しています。今朝、強気支持線が出現しました。また元々あった支持線は横に移動して切り上げています。ちょっとひと安心ですかね。

155.30円の水準に弱気支持線があります。この付近で上値が抑えられやすい展開になることが予想されます。逆にこの水準をしっかり超えてくれば、強気支持線もありますので、買い優勢になるとも考えられます。

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

なし

<売りシグナル・ターゲット>

6月10日点灯 10pt枠 0.8440ポンド 

5月27日点灯 10pt枠 0.8490ポンド 

5月10日点灯 10pt枠 0.8530ポンド 

5月10日点灯 20pt枠 0.8260ポンド 

5月4日点灯 10pt枠 0.8550ポンド 

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.8600ポンド

EUR/GBP 考察・戦略

相変わらずだらだらした動きが続きます。売りシグナなるが羅列していますが、レートが中々跳びません。

弱気支持線は0.8600ポンドの水準です。

ポンドが節目を迎える状況ですので、対ドルの通貨ペアを狙っていきたい。

AUD🇦🇺/USD🇺🇸 P &F分析

<買いシグナル・ターゲット>

6月7日点灯 10pt枠 0.7830ドル 

<売りシグナル・ターゲット>

6月3日 10pt枠 0.7620ドル

6月3日 20pt枠 0.7640ドル

5月28日 10pt枠 0.7630ドル

<強気支持線・サポート>

なし

<弱気支持線・レジスタンス>

0.7740ドル

AUD/USD 考察・戦略

チャートを見ていると、何だかガツンと下げそうな感じがしますがどうでしょうか?

チャートパターンは、形が歪なので微妙なのですが。

現状、弱気支持線があることから売り優勢と判断します。ただし、レートが跳ぶかは別として。だらだらと下がるんでしょうかね?

現状、あまり妙味なくFOMC待ちとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました