スポンサーリンク

2021年5月12日為替FX今日の相場予想 主要通貨P &Fチャート分析 日経平均下落目処(おまけ)

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来て下さって感謝します。
P &F(ポイントアンドフュギュア)でチャート分析しています。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。
GMOクリック証券【FXネオ】の終値を参考にしています。

5月11日の記事はこちらから。

 

USD🇺🇸/JPY🇯🇵の見通し

連日P &Fチャート上、変化はありません。

弱気支持線(レジスタンス)は、109円、109.20円、109.30円の水準に重複しています。

連日申していますが、上記のレジスタンスが、非常に重要なポイントとなると考えています。

下値については、107円後半が需要なポイントであると先日申しました。

50pips枠のP &Fチャートを見ると、107円半ばに重要なサポートがあります。この50pips枠のチャートは、週足みたいなようなもので、中長期の相場を見るのに役立ちます。

この事を踏まえますと、上限は109円前半、下限は107円半ばが重要なポイントとなりそうです。

現状、強気支持線はなく弱気支持線が重複していることと、4月19日に発した売りシグナルが生きていること。

また、上にブレイクしたとしても3月下旬につけた高値が意識され、上値が重たくなる可能性が考えられます。

やや売り方優勢と見ることができますかね。

しかし、普段はあまり参考にしないのですが、トレンドフォローのオシレーターMACDは中立な立場にいます。

上にも下にも飛ぶ可能性があるとも言えますね。

今後の展開として、徐々にレンジの幅を狭めていくのがセオリーなので、そのような展開になると思われます。

仮にシグナルが点灯しても、レンジに引き戻される可能性がありますので、じっくチャンスを待ちたいと思います。

レンジを徐々に狭めて、強気なチャートパターンによって売りシグナルが出ると激アツ!!その時は、状況にもよりますが全力投球していきます。

USD/JPY 今日の戦略

ポジション

ノーポジション 

ターゲット

<上値>

なし

<下値>

106.60円 20pips枠 4月19日点灯

108円 10pips枠 4月13日点灯 4月19日達成

ロスカット

ノーポジション

EUR🇪🇺/USD🇺🇸の見通し

こちらもP &F上変化はありません。

先日、ターゲットに到達したこともあり、勢いが鈍化していますね。

更に高値を目指すなら、一旦調整を挟んでからトライしてくれた方が読みやすい。

次なるターゲットは、1.2300ドル台です。2月下旬につけた高値が意識されそう。1.2200ドル台にしっかり乗せて来れるかが焦点です。

サポートとなる強気支持線は、1.2000ドルの水準。

この近辺まで調整が入ったら拾ってみたいと思います。

EUR/USD今日の戦略

ポジション

ノーポジション 1.2200ドル付近で打診買い

ターゲット

<上値>

1.2320ドル 20pips枠 5月7日点灯

1.2170ドル 10pips枠 5月6日点灯 5月7日達成

1.2320ドル 20pips枠 4月16日点灯

1.2150ドル 10pips枠 4月14日点灯 5月7日達成

<下値>

1.1890ドル 10pips枠 5月4日点灯 ダマシ判定

ロスカット

ノーポジション

EUR🇪🇺/JPY🇯🇵の見通し

連日、ローソク足の上髭がすごいです。売りの抵抗がかなり入っていることがうかがえます。

P &Fチャート上は変化ありません。次なるターゲットは132.80円の水準。

132円台にしっかり定着できれば、ターゲットを達成する可能性が高くなると言えます。

サポートとなる強気支持線は、131.10円、131.20円の水準に重複しています。

強気支持線があるので、まだ買い方有利か?

EUR/JPY今日の戦略

ポジション

ノーポジション 

ターゲット

<上値>

132.80円 10pips枠 5月7日点灯

133円 20pips枠 5月7日点灯

131.70円 10pips枠 4月27日点灯 4月28日達成

132.20円 20pips枠 4月27日点灯 4月29日達成

131.80円 10pips枠 4月9日点灯 4月28日達成

133.20円 20pips枠 4月9日点灯

<下値>

128.80円 10pips枠 4月21日点灯 ダマシ判定

ロスカット

ノーポジション

GBP🇬🇧/USD🇺🇸の見通し

高値を更新してきています。

ポンドも2月下旬につけた高値が、かなり意識されやすいと思われます。

ここで折れるか、超えられるか? 見ものです。

次なるターゲットは、1.4340ドルの水準。2月の高値を更新していけば、到達する可能性があります。

しかし、殆どのターゲットをこなしたこともあり、短期的に調整が入る可能性が考えられます。

現在、サポートとなる強気支持線がありませんで、何かネガティヴな材料が出れば全戻しする可能性があることを念頭に置いておきたい。

理想とするならば、短期的な調整を挟みながら高値をトライしてもらいたいものです。

GBP/USD今日の戦略

ポジション

ノーポジション 

ターゲット

<上値>

1.4340ドル 20pips枠 5月7日点灯

1.4080ドル 10pips枠 5月7日点灯 5月10日達成

1.4120ドル 20pips枠 5月7日点灯 5月10日達成

1.4080ドル 20pips枠 4月19日点灯 5月10日達成

1.3990ドル 10pips枠 4月19日点灯 4月19日達成

1.3920ドル 10pips枠 4月1日点灯 ダマシ判定

1.4020ドル 20pips枠 4月1日点灯 ダマシ判定

<下値>

1.3710ドル 10pips枠 4月30日点灯 ダマシ判定

1.3540ドル 20pips枠 4月9日点灯 ダマシ判定

1.3580ドル 10pips枠 4月8日点灯 ダマシ判定

ロスカット

ノーポジション

GBP🇬🇧/JPY🇯🇵の見通し

微妙に高値を更新してきていますが、勢いは明らかに鈍化している状況です。

ここらで、短期的に調整が入る事を期待したいです。そして、新たに買いシグナルを発してくれれば、153円台をトライする展開となると思われます。

このまま上昇トレンド入りしていくのであれば、155円を超えていく可能性がありそうです。

ちなみに50pips枠のチャートだと、158.50円のターゲットが算出できます。

50pips枠のチャートは、ターゲット到達まで年単位でかかることと、ダマシが非常に多いので、あくまでも目安、可能性を示唆している程度に見るようにしています。

サポートとなる強気支持線は、151.50円、151.30円、151.20円と並んでいます。

GBP/JPY今日の戦略

ポジション

ノーポジション

ターゲット

<上値>

153.20円 10pips枠 5月7日点灯

153.20円 20pips枠 5月7日点灯

153円 20pips枠 4月29日点灯

152.10円 10pips枠 4月27日点灯 4月29日達成

151.20円 10pips枠 4月16日点灯 4月19日達成

<下値>

148.40円 10pips枠 4月21日点灯 ダマシ判定

146.20円 20pips枠 4月21日点灯 ダマシ判定

149.10円 10pips枠 4月13日点灯 ダマシ判定

ロスカット

ノーポジション

EUR🇪🇺/GBP🇬🇧の見通し

ポンド買いが一服したせいか、下げ止まっている感じがしますかね?

ターゲットまで目前ですが、8500ポンド後半にサポートは厚めか?

というか、8500ポンド台は非常に硬いかもしれません。逆に言えば、この水準をしっかり割り込むと、中長期的に下落トレンドと発展する可能性があると言えそうです。

現在、機能する支持線がありませんので、売りシグナルは出ているものの、中立的な立場で見ています。

支持線はトレンド発生に必要不可欠なものです。リスクリワード的にかなり有利な状況でなければ、支持線がないと積極的に入る気になりません。

EUR/GBP今日の戦略

ポジション

ノーポジション

ターゲット

<上値>

0.8780ポンド 10pips枠 4月23日点灯 ダマシ判定

0.8860ポンド 10pips枠 4月23日点灯 ダマシ判定

0.8860ポンド 20pips枠 4月8日点灯 ダマシ判定

0.8710ポンド 10pips枠 4月7日点灯 4月13日達成

<下値>

0.8530ポンド 10pips枠 5月10日点灯 

0.8260ポンド 20pips枠 5月10日点灯

0.8550ポンド 10pips枠 5月4日点灯

ロスカット

ノーポジション

おまけ 日経CFD下落目処

昨日、日経平均株価は−3%を超えるほど下落しています。CFDは少し買い戻されています。また、日銀の出動もある事を踏まえますと、下値は限定的かもしれません。

仮に、日銀の買い支えが入らなかった場合、短期筋、主に個人単位で含み損に耐えれず投げてくる事が予想されます。

P &Fチャートでは、昨日売りシグナルが点灯しています。

ターゲットは、27700円台、27200円台の水準です。大幅な調整が入るとするならば、このターゲット付近まで調整が入る可能性が高いと言えます。

重要なサポートとしては、28000円〜28200円の水準。仮に、この水準をしっかり割り込むようであれば、上記のターゲットまで下落する可能性が高まると言えます。

まー、その前に日銀が出動することを考えれば、28000円〜28200円付近で拾ってみてもいいかもしれません。

28000円を割り込むようであれば、警戒が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました