スポンサーリンク

2020年9月14日今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

ドル円は全く動きがない展開が続いていますが、今週こそ動くのか。

今週はイベントが盛り沢山です。9月16日(水)はFOMCの結果、17日(木)は日銀金融政策決定会合の結果発表となっています。指標は8月の中国の各種指標、米は住宅関連、鉱工業生産、小売売上などあります。

安倍総理退任後、日銀黒田総裁の会見は注目されるはず。ドル円が動くならそこら辺か。

今日の戦略

USD/JPY

105.79円でショート中。円高目線を維持。ロスカットは106.60円。

EUR/JPY

125.02円でショート中。短期的に円高、中長期的には円安。ロスカットは126.60円。

USD/JPY

105.79円でショート中。円高目線を維持します。105円を割る展開になれば、中期的に下落トレンドになる恐れが。100円台あり得そうです。

上値は106.40~60円。ここを超えられれば短期的に上昇基調。107円をこなせれば108〜9円もあり得る。

チャートの形状は三角持ち合い。ブレイクの方向についていくのは大事ですが、その方向に勢いがあるか見極めたいところ。

EUR/USD

先週の1.1760ドル台が格好の押し目でしたね。すぐ利確しちゃました。

目下、レンジ形成中。ファンダメンタ的には上昇基調。毎日、P &Fのチャートをつけているのですが、上値は1.1900〜1.1920ドルの壁は厚そう。

方向感が出るまで様子見。

EUR/JPY

125.02円でショート中ではありますが、中長期的には上がりそうですね。

先週は126円半ばまで上昇。ヒヤヒヤしました。ロスカットは126.60円に置いています。ここが分かれ目か。ただ、長い上ヒゲが気になります。かなりの売り圧力があるわけですから。

今週、また125円をトライする形になると思われます。ここで反発する様であれば一旦撤退するかな。

GBP/JPY

先週の下げは激しかったですね。この波に乗れる様に日々精進です。

どこまで下げるのかが焦点ですが、P &Fでは135~135.20円と135.60円のターゲットが出ていますので、そこら辺で止まると思われます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました