スポンサーリンク

2020年8月7日 今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

昨夜、久々に株式市場の情報を見ていました。

任天堂は、4ー6月期の連結営業利益が、前年度の同期比較して5倍越えの1447億円!
一方、トヨタは4ー6月期純利益が前年同期比の74%減。営業黒字は確保しております。

一番驚いたのが、アンジェス。
遺伝子治療薬の創薬ベンチャーなのですが、新型コロナのDNAワクチンを共同開発とかで、コロナ銘柄へ。2012年、アベノミクスの時に大変お世話せになった銘柄なのですが、当時100円前半だったと記憶しています。テンバーガー銘柄に化けておったとは。

新型コロナの影響で、各社明暗を分ける争いに。株式市場恐るべし。

さて、今週は雇用統計があり、翌週8月10日は日本市場は山の日で祝日。翌週は大荒れの予感。
無理は禁物。取れるリスクは無理なく取っていく。

USD/JPY

全般的にドル安基調は変わらず。じわりじわりと、高値を切り下げてきている状況。明日の雇用統計を意識してか、動きが鈍くなってきております。

EUR/USD

1.1900ドルを攻めきれず。かなりレジスタンスとして意識されていますね。デイトレとしては、レジスタンスでショートで妙味ありそうな。

EUR/JPY

しっかりと、125円台に乗せてきましたが、125円前半で止まっています。一旦小休止を挟んでレンジ形成か。上昇基調は変わらず。しっかりした押し目のタイミングが欲しいところです。

AUD/USD

昨日、0.7200ドル越えでロングを検討しました。今朝は、しっかりと0.7200ドルに乗せてきました。私、兼業でありますから、完全にタイミングを逃した形となりました。
しかし、8月5日の上髭が意識されたのか、高値は更新できず。

NZD/JPY

ちょっと気になる通貨の一つ。

ニュージーランドは、9月に総選挙を控えています。投票日は9月19日の予定。

新型コロナの封じ込めで手腕を発揮した、アンダーソン現首相。日本のマスメディアの露出は少なかったですが、国内外では高い評価を得ています。

アーダーン首相、NZで過去100年で最も人気
ニュージーランドのアーダーン首相が、同国の首相としては過去100年で最も人気の高い首相となった。新型コロナウイルス感染への対応策が評価された。

マイナー通過という事もあって、選挙の情報はあまり出てきてませんが、支持率はきっと高いはず。選挙自体に大きな波乱はなさそうですが、投資家心理がどう働くか。

いい感じにレンジ形成中。8月のアノマリーもありますし(過信している訳ではない)どちらに離れるか注視していきたいです。

 

日経、NYダウ

日経CFDはショートホールド中。22500円の壁は、簡単に破れないと思っております。もうしばらく様子見。超えてくるようであれば、ロスカット。

 

デワデワ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました