スポンサーリンク

2020年8月5日 今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

昨日、オーストラリアの政策金利は、0.25%で据え置きと発表。

豪中銀、政策金利を0.25%に据え置き-国債利回り目標も維持
オーストラリア準備銀行(中央銀行)は2日、政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を過去最低の0.25%に据え置くことを決定した。3年国債の利回り目標も0.25%のまま維持した。

世界的な金融緩和が続き中で、株式市場は値を上げ、債券利回りは低水準を維持している状況ですな。主要通貨で通貨安競争か。そうなると、デイトレに妙味ありと言った所ですが、兼業トレーダーとしては、デイトレは相場を頻回にチェックできないから、相当なリスクを孕むもの。相場から退場しない事が優先事項ですので、経過を見守っていきます。

長期金利が低下、10年債入札順調で需要の強さ確認との見方
債券市場では長期金利が低下した。この日実施の10年利付国債入札が順調な結果となり、投資家需要の強さがあらためて確認されたことから買いが優勢となった。

 

今週末はアメリカの雇用統計を控えています。
先週のFOMCの声明では、雇用はある程度持ち直しているとかありましたので、今回は6月より結果は改善された数値が出るか。

しかし、アメリカの個人消費の内需は、GDPの7割程度占めています。新型コロナの影響で、景気の悪化は避けられないでしょう。円買いが入る可能性も。

また、1兆ドルの新型コロナ追加支出法案がどうなる事やら。大統領選を控えてる事もあって、トランプさんはある程度無茶をするんではなかろうかと思っております。

米の新型コロナ感染、異常に拡大し新段階に=コロナ対策顧問
ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策顧問を務めるデボラ・バークス氏は2日、米国の都市部とともに地方にも新型コロナ感染が「異常に拡大」しており、米国は流行の「新たな段階に入っている」との認識を示した。CNNの番組で語った。

 

ドル円

106円台にトライするが、前半で跳ね返され今朝は105円台後半。高値を切り下げながらレンジ形成中。更なるレンジ形成を期待したい。

ユーロドル

1.1800ドルにしっかり乗せてきそうな動きですね。1.1800ドル半ばを上限としてレンジ形成か。デイトレに参加したい所ですが、ここは堪えて。

ユーロ円

ローソク足は連日長いヒゲをつけて拮抗した状態。円高ドル安基調再熱すれば、さらに動きは不鮮明に。しばらく様子見ですね。

日経平均

CFDホールド中。先日、22500円でロスカットと言いましたが、下落基調で上げてこないとふんでホールド中。ここを上放れして23000円台にトライする動きがあれば、ロスカット。22500円台でウロウロするようであれば、ショートで参戦を検討。再び、21500円台をトライする事を期待。

NYダウ

このまま27000円を試しに行くか。27000円際で相場観を見てショートを検討する予定。

戦略

  • 各通貨、レンジ形成を期待し、しばくは様子見。レンジ形成後のトレンドフォローを狙う。
  • 日経CFD平均単価22247円でショート中。相場を見て更なるショートを検討。

 

デワデワ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました