スポンサーリンク

2020年8月31日今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

8月最終日です。8月27日 FRBの声明、8月28日 安倍総理退任とイベント盛り沢山でしたね。8月円高アノマリーほど印象はありませんが、結局円高となりました。今月の収支は、いまだかつて無いほどマイナスな状況です。相場が開いている限り、チャンスはいくらでもきますので焦らずいきます。

FRBの声明を受けて、皆さんはどう感じましたでしょうか。私は、ここ数十年間の金融政策を変えてくる大きな方向転換だと思います。

今まで、FRBは雇用が増すとインフレになりましたので、その都度金利を上げて景気過熱を抑えてきました。

今回の声明で、目標値を超えたインフレを容認するとのことですから、雇用がある程度改善されて、インフレになっても利上げしないって言ってる様に聞こえます。もし、機関投資家たちも私と同じ見解であれば、どう動くのかな。後日、記事にまとめたいと思います。

今日の戦略

  • USD/JPY ショート中。ターゲットは104円前半。
  • EUR/USD トップアンドショルダー形成ならショート。
  • EUR/JPY 125円を切ってきたらショート。

USD/JPY

8月28日 安倍総理退任の報道を受け、円高へ。105.47円でショート参戦。含み益出ましたが、一時的に反発をし、建て値の指値に引っかかりました。8月29日の早朝、105.38円で再びショート参戦。

サポートは105.10円前後に厚め。ここを切ってくる様であれば、早い段階で104円ぐらいまで下がると推測。ここで追従していきます。強気で見て103円前半かな。ストップは105円後半におきます。

EUR/USD

ドル安再熱。1.1900ドルを超えてきました。買っていきたいところですが、日足でトップアンドショルダーを形成。ここでロスカットを浅めに置いてショートもありかな。4時間足で細かい動きを確認して、弱ければ売ってみようと思います。

このまま上昇するのであれば、1.1300ドルを目指す展開になると考えられますので、8月18日の高値、1.1965ドルをしっかり超えてくるか確認したい。

EUR/JPY

ドル円同様、安倍総理の退任の報道を受けて一気に円高へ。このまま上昇トレンドが腰折れするのか。日足の上髭がすごいですね。

125円前半をしっかり切ってくる様であれば、ショートを検討しようと思います。調整が入る様であれば123円ぐらいまで落ちるのでは。

GBP/JPY

8月28日 140.77円でロング参戦。含み益80pipsまでいきましたが、一瞬で消え去りました。建て値の指値で消失。ターゲットの141円前半は達成した形になりましたので、このまま次の展開まで様子ですね。

AUD/JPY

8月27日 76.90円でロング参戦。先日掲げたターゲット77円後半、77.89円でしっかり利食い。理想的なトレードができました。安倍総理退任の報道前でした。あーよかった。

CFD

株価強いですね。日経CFDは利が乗ってきましたが、どうなることやら。今後、NYダウは一旦調整入るのではないかと。

 

デワデワ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました