スポンサーリンク

2020年8月24日今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

本当、毎週月曜日は相場が開くので楽しみです。

先週は、PMIの指標の前にポジポジ病が発症。無駄なポジションを取ってしまいました。もちろんロスカット。今月は収支マイナスが続いています。

ここで「取り返すぞ!」とムキになると、負の連鎖に巻き込まれてしまいますので、マインドをフラットにして臨みたいと思います。資金が目減りして退場しないのが第一条件です。この様に大きな視座でいることで余裕が生まれます。

マインドを整えるのに、瞑想が有効ですので瞑想を再開しました。
私、ここ2年ほど毎日瞑想をしていたのですが、ブログを始めてから1ヶ月、時間に追われて瞑想する時間が取れていませんでしたので。

 

今日の戦略

  • GBP/JPY 様子を見てショート参戦予定。

USD/JPY

105円前半〜107円のレンジ形成中。全体的には下落基調。ネガティブサプライズがないと105円を割るのが厳しいのか。

一旦反発しそうな感じもしますので、ここは様子見。

EUR/USD

中長期的にはドル安基調ですが、1.1750ドルあたりまで一旦調整が入りそうな予感。短期的にはショートしたいところですが、リスクリワードを考えるとあまり無理はしたくない。様子見。

EUR/JPY

上昇トレンドは一旦終了か?今後の展開は124円前半〜126円前半でレンジ形成していくイメージ。中長期的にはやはり円高になりそう。ここも様子見。

GBP/JPY

先週の指標の結果を受けて、138円後半を割って来ました。中長期的には上昇基調。トレンドラインで支えられ、反発しそうな曲面でありますが、私的には黄色信号。サポートラインをしっかり割って、136円、135円台もあり得そうな予感。日本時間はそれをしっかり見極めて、欧州時間にかけて小Lotで売って、ズルズル下がりそうであれば追従していきたいと考えています。

GBP/USDも怪しい状況なので、GBP中心に監視していきます。

 

CFDは引き続きショート中。最近、株価が強いので塩漬けになりそうな気もしますが、ポートフォリオを組む段階では、少しショートを入れても良い時期。万が一、大きな調整があっても資産的には目減りしませんので。

デワデワ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました