スポンサーリンク

2020年8月14日今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

8月、早くも中旬です。8月前半のトレード実績は、ここ2〜3日で150pips抜いていますが、コツコツ損切りが溜まりまくっていたので、若干収支マイナスです。

まー相場を見ていられる限り、チャンスはいくらでも来ますから、焦らずトレードしていきます。

 

米国債10年の金利が0.7142bp 0.028%上昇。経済回復期待からか、株価は高値圏で維持されています。

日本の株式市場では4-6月期決算がほぼ出揃った状況。インバウンド・サービス業・石油関連は大きく減益。一方、小売・運輸・医療品などのコロナ ・巣篭もり銘柄は、増益と二極化している状況。全体的に減益転落している訳ではないので、回復期待からバリュー銘柄が漁られ、日経は強い動きに。

USD/JPY

107円台で押し返させる展開となっています。107円台は時期早々と思われます。もう少し、レンジ形成しつつ、腰折れしなければ超えてくるかな。

しかし、米中対立など政治不安から円高へ動きをシフトする可能性もあるので、注意が必要です。今年は、米大統領選を控えていますから。

EUR/USD

ドル安基調ではありますが、レンジ形成中と判断。ここは無理せず様子見。

8月10日の終値1.1733ドルを割ってくる展開であれば、ショート参戦を検討。

EUR/JPY

8月12日125.58円でロング参戦。昨日、逆指値が引っ掛かり126.60円で利食い。100pipsいただきました。強気で見て、127円を目指しそうでしたが、時期早々だったかな。

127円を目指すのであれば、一旦押し目形成してから移行するイメージ。押し目形成して、買われてくるようであれば、ロング参戦します。

NZD/USD

8月11日0.6621ドルでショート参戦。8月12日逆指値0.6569ドルで引っかかり利食い。一旦値を上げましたが、今朝0.6500ドル半ばの水準に戻っています。

このまま0.6500ドル割れを目指す展開となりそうですので、押し目があったらショート検討したいのですが、昨日のローソク足は下ひげが長く、勢いが鈍化したか?リスクワードを意識して追いかけていきます。

日経CFD

23151円でショートホールド。23200円を優に越してくるようであれば、ロスカット。4-6月期決算を終えてくる段階で、利食いが入ってくると考えています。

NYダウCFD

27645円でショートホールド。あまり根拠なき戦いなのですが、そろそろ調整が入りそうな予感でいてます。

CFDのいいところは、短期的に為替ほど値が走らないので、多少含み損を抱えていてもそれほどストレスにならないところ。

今日の戦略

  • EUR/USD 8月10日の終値1.1733ドルを割ってくるようであればショート参戦
  • EUR/JPY 押し目形成あればロング参戦
  • NZD/USD 押し目形成あればショート参戦
  • 日経CFD・NYダウCFD ショートホールド

今日はこんなもんで。

デワデワ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました