スポンサーリンク

2020年8月13日今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

ロシア初の新型コロナワクチンの期待と、米国債金利の上昇も相まって米株がフィーバー。
ワクチンに効果があるかどうかは別として、情報が投資家心理を一気に誘導した形に。ファクトとしては、米国債金利の上昇ですな。

金利自体は、歴史的にまだ低水準で推移していますが、今週は米国債の入札が連日控えているそうな。注視していきたいです。

ここ1年で投資対象から投機対象となった金。

金相場については、中長期的には上昇トレンドですが、行き過ぎが調整され適正な価格を探してレンジ形成するイメージです。レンジ形成後のブレイクする場面があれば、参戦しようかと思っております。

USD/JPY

106円台をこなしてきました。今の現状で、107円台は少し行き過ぎ。106円台でうろうろレンジ形成しながら、次のステップに進むイメージ。

8月の円高アノマリーのバイアスがあって、なかなか買いから入って行けませんでした。

EUR/USD

下落基調と思っておりましたが、ドル安再熱で1.1700ドル後半で推移。トレンドが発生している状況ではありませんので、ここはレンジ形成を期待して様子見。

1.1700ドル前半を割り込んでくる動きがあれば、ショートを検討。

EUR/JPY

125円半ばを超えてきてからロング参戦。利食いのターゲットとしては、126.10円あたり。強気で見て127円手前を意識しています。このまま利が乗って行けば、逆指値を切り上げて利益を守っていきます。

NZD/USD

昨日、0.6621ドルでショート。切り上げた逆指値にヒットし、0.6569ドルで利食いとなりました。もう少し下げるかと期待してましたが、全体的にドル安基調だったので、55pipsは取れたし、まーよしとします。

NZDは、自分のテクニカル分析と相性が良さそうなので、引き続き注視していきたいです。

日経CFD

昨日、23000円でショートしてみました。ここ数日の株式市場は強いので、まだ上げてくるようであれば、即撤退。できれば来週まで粘ってみたいと思います。軽めの調整がそろそろ入っても良さそうなので。

NYダウCFD

日経CFDと同様に、逆張りで27600円でショート参戦。即撤退を意識していますが、やはり翌週まで様子見たい気持ちが満載。

どの道、いずれは利食いの調整が入ろうかと思っております。

今日の戦略

  • EUR/JPY ロングホールド 利食いは126円前半。強気であれば127円手前。
  • 日経・NYダウCFD 逆張りショート。来週まで様子を見たい。

しつこいようですが、8月のアノマリーを過信している訳ではございませんが、コツコツ損切りさせられています。まだ月半ばです。これから相場が荒れることを期待したいですな。

デワデワ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました