スポンサーリンク

2020年7月31日 今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

今日で7月が終わりますね。8月はアノマリー的に相場が荒れる傾向にあります。このコロナの渦の中、相場がどうなっていくのか楽しみです。

過度なリスクは損失の元。まず自分を知って、適度で快適なリスクを取っていくことが相場で生き残るコツかと思います。

ドル円

予想通り、104円台に乗せてきましたね。
昨日は、105.08円でショート参戦。今朝104.69円で利食い。

まだ下落の余地はありそうですが、深追いはせず押し目の形成を待って、その時の相場観によってショート参戦を検討します。

ユーロドル

ドル安が止まりません。完全に乗り遅れてしまいノーポジション。指をくわえて見てるだけ。

1.1800ドルにこんなに早く乗せてくるとは。

前にも述べましたが、私は強い相場を前に尻込みしてしまう傾向があります。
内観すると、過去に受けた損失のトラウマが働いています。けど、その経験があってこそ「押し目」で参戦する技術が身につきました。「押し目」で参戦すると、利益こそ減りますが、損失はかなりの確率で回避できるんです。
まだまだ、自己改善の余地があります。

ユーロ円

124円台に入ってきましたね。

4時間足で、三角持ち合いをブレイクしたので、今朝124.01円ロングで参戦。

 

そこまで強くなさそうなので、浅目のロスカットで様子見。うまくいけば、125円台にの乗せてくるかな。

日経平均

昨日は、世界的に全面株安でしたね。

CFDで22344円で参戦。22000円前後若しくは21000円台後半を狙っています。
8月のアノマリーが追い風になってくれればと思います。

NYダウ

7月28日の終値26379円を、明確に割り込んでくるようであればショートで参戦の予定。

アメリカの4〜6月期GDP速報値が前年比率マイナス32.9%とニュースがありました。
あくまでも、この減少率が1年続いた場合の数字ですから。前年比だと10%前後じゃないかな。

米VIが、一時的に29を超えてきた場面もありましたが、今朝は27前後に落ち着いています。

ただ気になるニュースとして、トランプ大統領が選挙の延期を示唆するようなツイートがあったとか。これが現実的に動き出すと、相場がどのような反応を示すだろうか。

戦略

  • ドル円 押し目でショート
  • ユーロ円 124円でロング 125円利確 ロスカット浅く
  • 日経平均CFD 22344円でショート 21000円台後半から22000円で利確
  • NYダウCFD 7月28日の終値を割り込んできたらショート

今日はこんなもんですかな。

デワデワ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました