スポンサーリンク

2020年11月9日FX今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来て下さって感謝します。
※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。

米大統領選はバイデンさんに決まりな様です。かと言って今すぐに大統領が変わるわけではありません。

トランプ大統領の任期は2021年1月20日までです。最悪のシナリオとしては、大統領選をめぐる訴訟合戦に発展し、年を明けても新しい大統領が決まらない可能性も念頭に置いておきたい。

そうしますと、しばらく相場は混乱することになると考えられます。

今週は、米大統領選を終えて相場がどう反応するのか。11月中旬頃までは、高いボラティリティによるトリッキーな動きに警戒が必要です。

インデックスの方は、利益確定の売りが入り、一時的に調整が入る可能性が考えられます。

今日の戦略

USD/JPY

ポジション

ノーポジション

103円〜103.20円付近まで引き付けてロング 一時的な反発狙い

ターゲット

①104円〜104.20円  達成しました

②103円〜103.20円       達成しました

③102.40円〜102.60円

最悪のシナリオは95.50円 ここまでは無いと思いますが、100円割れる可能性はある

ロスカット

103円割れ(ポジションをとった場合)

EUR/USD

ポジション

ノーポジション

今朝、ショートの予定

ターゲット

1.1690ドル〜1.1700ドル前半 達成しました

1.1600ドル〜1.1620ドル

1.1400ドル 

反発した場合1.1700ドル 到達しました

ロスカット

1.1920ドル(ポジションをとった場合)

EUR/JPY

ポジション

ノーポジション

122円半ばから後半でショート

123円付近で売り増し

ターゲット

122円  達成しました

強気で見て122円割れ 到達しました

121.40円

中長期で119.80円

ロスカット

123円前半

USD/JPYの見通し

先週、今後の動きについては、103円〜103.20円のターゲット到達後、反発をしながらレンジ形成していくイメージでいると述べました。

まさに103.20円のターゲットに到達後、反発をしています。

トレードする時間がなく、ノーポジション です。引き続き103円〜103.20円付近まで引き付けてロングの予定でいます。

EUR/USDの見通し

レンジ予想としては、1.1600ドル〜1.1860ドルと申しました。そのレンジを上にブレイクしてきました。

短期的には上昇トレンドか?しかし、経験上ダマシの可能性が考えられます。

1.1880ドル以上で値が定着しない様であれば、一旦調整を含むと考えれます。

目線としてはショートかな。今朝、ショートを入れていきます。

EUR/JPYの見通し

引き続き円高目線でいます。先週、123円付近で売りたかった。

今朝、122円後半〜123円のゾーンでショート参戦の予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました