スポンサーリンク

2020年11月16日FX今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。

このブログに来てくださって感謝します。

※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。

11月15日RCEP自由貿易協定の合意を得て、今週はリスクオンの流れでスタートするか?

世界のGDPの30%を占める貿易協定ですから、それなりにインパクトがありそうですね。

ショートポジションを持っている身としては、痛い所です。両建てで小銭稼ぎもありかな。

11月も後半戦です。全体的な相場の流れとしては、年末に向けて徐々にリスクオフの流れが加速するイメージでいます。

その間、反発やレンジを挟んだところでCFDもショート入れていこうと思います。

今日の戦略

USD/JPY

ポジション

105.32円でショート

反発したら徐々に売り増し 中長期でホールド

ターゲット

NEW 106円を越えれば106.60円

①104円〜104.20円  達成しました

②103円〜103.20円       達成しました

③102.40円〜102.60円

最悪のシナリオは95.50円 ここまでは無いと思いますが、100円割れる可能性はある

ロスカット

106円越え

EUR/USD

ポジション

ノーポジション レンジと判断 様子見

ターゲット

1.1690ドル〜1.1700ドル前半 達成しました

1.1600ドル〜1.1620ドル

1.1400ドル 

反発した場合1.1700ドル 到達しました

ロスカット

ノーポジション

EUR/JPY

ポジション

124.07円でショート 

124円台まで反発したら売り増し

できれば125円付近で売りたい

ターゲット

NEW 125円を越えれば、125.80円

122円  達成しました

強気で見て122円割れ 到達しました

121.40円

中長期で119.80円

ロスカット

125円超え(ポジションをとった場合)

GBP/JPY

ポジション

ノーポジション 様子見です

ターゲット

139.40円 達成しました

ロスカット

ノーポジション

USD/JPYの見通し

先週、105.32円でショート参戦。

このショートポジションは、しばらくホールドしていきます。

今後の見通しとしては、104.40円〜104.50円ら辺で反発すると思われます。反発がなければ、そのまま再び104円割れする可能性があります。

反発した場合は106円付近。105円半ばから106円付近まで反発した場合は、売り増ししていきます。

EUR/USDの見通し

方向感がない動きが続いています。まだもう少しレンジが続きそうですが、上昇する兆候が出てきています。

具体的に1.1800ドル後半まで、しっかり値を乗せてくれば1.1900ドルまでトライする可能性は十分有ります。そうなりますと1.19000ドルを超えられるかが焦点。

1.1900ドルをブレイクするには、時期早々な気がしています。引き続き様子見。

EUR/JPYの見通し

先週末、124円まで一瞬戻ったとこでショート参戦。124.07円です。

もう少しコストの良いところで売りたかった。非常にもったいない。

中長期的に円高目線。ドル円同様に、このショートポジションはしばらく育てていきたいと思います。

引き続き124円台にまで反発したら売っていきます。

GBP/JPYの見通し

先週、139.40円のターゲット到達後に下落。しばらくレンジで推移するのか。

妙味が見出せなくしばらく様子見か。

本日から、本格的に監視銘柄として追加しました。

サポートとしては、137.60円〜137.80円、136円あたりかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました