スポンサーリンク

2020年10月23日FX今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来て下さって感謝します。
※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。

ちょっと気になる出来事が。

昨日、マザーズ指数は-4%を超える大幅下落。結構、キツイ下げ幅ですね。先週、過去の直近高値をこなしたこともあり、手仕舞い売りと思われますが、個別銘柄中心に売りが集中しなければいいのですが。

米大統領選まで約2週間となりました。来週あたり、米大統領選を控えてポジション調整の値動きが入る可能性があります。

特に、高値圏で推移しているインデックスに注意が必要。

日経平均は、依然23000円台の高値をキープしているので、今の所問題はなさそうです。この23000円台を割り込んだら要注意。引き続き注視していきます。

 

今日の戦略

USD/JPY

ポジション

ノーポジション 

105円付近まで引き付けて小Lotでショート その後反発あれば断続的に売り増し

ターゲット

①104円〜104.20円

②103円〜103.20円

③102.40円〜102.60円

最悪のシナリオは95.50円 ここまでは無いと思いますが、100円割れる可能性はある

ロスカット

105.50円〜105.60円(ポジションをとった場合)

EUR/USD

ポジション

ノーポジション 短期的に上昇トレンド入りするか?

ターゲット

1.1920ドル付近まで上がる可能性はある

ロスカット

ノーポジション

EUR/JPY

ポジション

124.25円でショート中 124円半ば〜後半で売り増しの予定

ターゲット

122円 強気で見て122円割れ

ロスカット

125円前半

USD/JPYの見通し

昨日、ショートを検討していましたが、思った以上に104円台のサポートが強いことが確認されました。

長中期的に見れば、104円台もレンジの範疇ということでしょうか。

具体的に104.40円。この辺りをこなせるかが焦点となります。サポートが強いということは、ここを割り込めば102円台も十分可能性はあると思われます。

今朝、104円後半まで反発。105円付近まで引き付けて小Lotでショート参戦の予定。その後、反発が続けば断続的に売っていきます。

EUR/USDの見通し

短期的に上昇トレンドの可能性あり。うーん、ダマシっぽいんだよな。

ダマシであれば、ショートといきたいところですが確証が持てないもので、引き続き様子見。

このままレンジに移行することを期待したい。

EUR/JPYの見通し

124.25円でショート中。下落トレンドの初動と思われるチャート形状をしています。

具体的に123.40円割れが定着すれば、結構強気の下落トレンドか。

上値は124.80円を超えてくれば、短期的に上昇トレンド入りする可能性があります。

目下、下落トレンドの見通しでいますが、ポジションのコストが少し高かったか。124円半ば〜後半まで反発する局面があれば、売り増ししていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました