スポンサーリンク

2020年10月20日FX今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。
※このブログを読むにあたり、投資判断は自己責任でお願い致します。

NYダウは先週に引き続きマイナスで引けています。下げ止まった様にも見えますが、米大統領選を目前に、ポジションの調整が入る可能性があります。調整が入った場合は、27500ドルぐらいまで下がると思われます。

日経平均は、材料薄く23000円の高値圏でレンジ形成。ブレイクするタイミングを見逃さない様にしたいところ。

なかなか、時間が取れずインデックスのチャート分析が進みません。いずれは、ブログの更新を朝は主要通貨、夜はマイナー通貨とインデックスと2回に分けて発信したいと考えています。

今日の戦略

USD/JPY

ポジション

ノーポジション

ショート 106円台付近か105円〜105円前半割れ

106円を越えが定着したらドテン買い

ターゲット

104円〜104円前半 強気で103円

ロスカット

106円前半を超えたあたり

EUR/USD

ポジション

昨日、1.1712ドルでショート 1.1792ドルで逆指値にかかりロスカット

今朝、1.1770ドルで再びショート

ターゲット

1.1600ドル〜1.1620ドル

強気 1.1500ドル付近

ロスカット

1.1800ドルちょっと上

EUR/JPY

ポジション

123.58円ショート中 昨日、124.25円でロスカット

今朝、124.05円で再びショート

ターゲット

122円 強気で見て122円割れ

ロスカット

125円前半

USD/JPYの見通し

105.67円でショート中でしたが、昨日一旦利確。全く動きがない状態です。

105円の壁はやはり厚いのか。日経平均と同じく、いずれどちらかにブレイクしていきますので、その動きを注視したいところ。

目下、円高基調の見通しは変わりませんが、仮に106円半ばをしっかり超えてくる様であれば短期的に上昇トレンドになると思われます。

P &Fチャート分析ですと、強気で108円〜109円までいく可能性が考えられます。その分、106円の壁も厚いと言えますので、しばらくレンジ相場が続きそうです。ここは忍耐が必要ですね。

EUR/USDの見通し

昨日、1.1712ドルでショート参戦。予想以上に反発がすごかったので、逆指値を徐々に切り上げ、結局1.1792ドルで逆指値にかかりロスカット。

昨日の反発はダマシと捉えるのではなく、完全に売り場所を間違えたと捉えています。

引き続き、ドル買い基調の見通しでいます。ロスカットは昨日の高値に設定。

EUR/JPYの見通し

123.58円ショート中でしたが、昨日、124.25円で逆指値に引っかかりロスカット。

今朝、124.05円で再びショート参戦しました。いいところで売れたと思います。

短期的に下落トレンドが発生する兆候が出ています。ロスカットを125円前半まで引き揚げて、断続的に売っていこうと考えています。

上手くいけば、200〜300pipsは抜けるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました