スポンサーリンク

2020年10月19日FX今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

先週、NYダウは暴騰したにも関わらず、引けに向けて暴落していきました。なんとかプラスで引けることができまたが、今週はそれを引き継ぐ形になるのか。

仮に調整が入るとなると、27500円程度まで下げる可能性が十分あると考えらます。

また、米は2020年、過去最高の財政赤字になると推測されます。財政赤字は、民間にとっては黒字な様なもので、取り分けて悪いことではないのですが。

ただ、財政赤字が膨らむと追加経済対策を縮小したがる政治家が多くなると思われます。

今週はドル買いの流れに注意が必要です。全面ドル買い、株安のリスクオフの流れを注視します。

 

今日の戦略

USD/JPY

ポジション

105.67円ショート中 本日、利確の予定。

ショート 106円台付近 105円〜105円前半割れ

106円を越えが定着したらドテン買い

ターゲット

104円〜104円前半 強気で103円

ロスカット

106円前半を超えたあたり

EUR/USD

ポジション

ノーポジション 本日、ショート参戦予定

ターゲット

1.1600ドル〜1.1620ドル

強気 1.1500ドル付近

ロスカット

1.1750ドル〜1.1780ドル

EUR/JPY

ポジション

123.58円ショート中

ターゲット

122円 強気で見て122円割れ

ロスカット

124円前半(ポジションをとった場合)

 

 

USD/JPYの見通し

105.67円でショート中。

105円の壁は厚い。思った以上に。連日円高予想を掲げていましたが、ここまで跳ね返されるとなるとは。

経験則で考えると、反転する可能性も十分あり得ますので一旦ポジションをスクエアにし、ポジションのコストを抑えたいと思います。

戦略としては、106円付近まで反発したらショート。106円超えが定着したらドテン買い。

105円〜105円前半をしっかり割り込んだらショート。

こんな感じでしょうか。

EUR/USDの見通し

1.1700ドル前半で定着しています。1.1700ドル割れを確認してからショートをとるスタンスでいましたが、今週はドル買いが入りそうな予感。

今日の日中に小Lotでショート参戦してみます。

ターゲットとしては、1.1600ドル割れ。強気でみて1.1500ドルといったところでしょうか。

ロスカットは、1.1750ドル〜1.1780ドルら辺に置きます。

EUR/JPYの見通し

先週、123.72円でショート参戦、123.40円で利食いをし、更に反発したところ123.58円でショート参戦。

引き続き円高目線でします。

123円〜123円前半がかなり意識されている状況です。このまま反発する可能性を視野に入れながら経過をみます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました