スポンサーリンク

2020年10月16日FX今日の相場

今日の相場

おはようございます。くりです。
このブログに来てくださって感謝します。

トランプ米大統領が提示している、1兆8000億ドルを超える追加経済策は合意に至らず。与党の上院トップにこの提案は却下されています。

さらに、上院共和党議員は規模の小さい5000億ドルの支援案を支持しています。トランプ米大統領にとっては、選挙を控えた中で向かい風となりそうです。またその支援案は、大統領選後の議決となりそうです。

追加経済対策のおかわりが、縮小されるとなると相場にとってはネガティブに作用されそうです。

NYダウは28000ドル台の高値でキープしていますが、そろそろポジション調整に入りそう。

先日、NYに住む知人が暴漢にあって入院してしまったと、友人を介して知りました。現在のNYは治安が荒れているとか。実体経済は、マスメディアを通じて可視化することは難しく、現地の声が重要ですね。

今日の戦略

USD/JPY

ポジション

105.67円ショート中 105円前半割れの定着と105円後半で売り増しを検討

ターゲット

104円〜104円前半 強気で103円

ロスカット

106円前半を超えたあたり

EUR/USD

ポジション

ノーポジション 1.1730ドル〜1.1750ドルまで反発したらショート参戦

ターゲット

1.1600ドル〜1.1620ドル

ロスカット

1.1700ドル半ばを超えたところ(ポジションをとった場合)

EUR/JPY

ポジション

ノーポジション 昨日、123.72円でショート 123.40円で利確

123.60円〜123.80円でショート検討

ターゲット

122円 強気で見て122円割れ

ロスカット

124円前半(ポジションをとった場合)

 

 

      1. EUR/JP

USD/JPY

105.67円でショート中。

昨日は、若干反発しています。うーん、105円前半で引けて欲しかった。このままトレンド発生せずレンジに戻るのかが焦点。

このまま反発しても、105.60円〜105.80円あたりで力尽きそう。そこを狙って売り増していきます。

ロスカットの目処は、106円前半。ここをしっかり超えてくれば、上昇トレンドに転換か。

 

EUR/USD

昨日は、一時的に1.1600ドル台に突入。反発弱く1.1700ドル付近で引けています。1.1700ドル半ばら辺で売りたかったのですが、完全に機会を逃しました。

1.1700ドルでサポートされるかが焦点ですね。ここを割り込んでくれば、具体的に1.1600ドル〜1.1620ドルまでいきそうです。そうなれば、リスクオフの流れとなり株価も厳しい状況に。

反発する局面があれば売っていきます。

EUR/JPY

昨日、123.72円でショート参戦。今朝、ローソク足の下ひげの長さにビックリして123.40円で利食いしました。

うーん、まだまだ下がりそうな気はするが、少し時期早々かな。123円後半まで反発を待って売っていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました